« 雑記090126 | Main | 「みぞれいちご」に騙された気がする件 »

2009.01.27

雑記090127

トラブルを予見して注意喚起しても聞かず、実際にまずいことになってから、「額に汗して」駆けずり回ることで、結果としてクライアントとの一体感の演出に成功する、というのは、みごとな営業センスと呼んだらいいのか、それとも、戦略眼のないクライアントともども自滅すれ、と言ったらいいのか。

クライアントが決して潰れず、かつ払いのいい相手ならば、これは一考に値する手法。ということで、ここはまじめに悩んでいいところ。


テレビ朝日の報道ステーションでホメオパシーを紹介

あはあは。
議論を追ってみると、興味深い切り口がいくつも見つけられて勉強になります。

これなんか、もしかすると近いところにあるのかも。
強盗犯が黒魔術をつかって変身したものとして警察がヤギを逮捕…ナイジェリア
笑うかもしれないけど、同レベルだと思うのだけど。


な、何をする!

一般事業会社にこれを敷衍するとなると株式会社とはなにか、ということになる。今赤字であっても将来の事業性が評価できるなら金融機関が融資をする訳だし、それがだめなら更に株式市場での調達を考えることになる。そもそもその融資能力を補完するために金融機関に公的資金を注入していると政府は説明している。

しかし、直接資本を出すとなると、金融機関にも株式市場にも資金提供を「却下されたもの」を政府が救済するという「ゴミ拾い」、または根本的に資本主義制度を覆すことを政府が行うということになる。

そこで損をしたらそれは国民負担だよ。

私企業にも資本注入とかいう話し、冗談で言ってたのではなかなったのか。ふざけるのもいいかげんにすれ。自民党にはもう金輪際投票しないぞ。
これを許すなら政権を即刻共産党に渡すべきでありますな。
とーころが、先日TVを見ていたら、共産党も反対していた。
理由は、どうせ大企業だけ救済ということになるから、なんだけど。

驚くことに、実際その通りになりそうだそうで、なんというか、手の施しようがない感じ。


F15FX VS ライノ
へい器の名前なんて全然わからないのだけど・・

近所の買い物とか、野良で悪ガキ退治しに行くくらいなら、ママチャリで十分でしょう。ヤクザの出入りなんて向こう四半世紀起こらないって言うし
そうなんだ。そうならいいなあ。
でもじゃいあんがあっというまにおおきくなってあれこれ言い出したら困る。


ICTでのイノベーション・クリエータ主役交代

実際シリコンバレーでは、「ベンチャーではトップレベルの人材しか採用してもらえないから、まずは大企業で修行を積む」といった就職の仕方をする人も多い。
あれ? ここだけ聞くと、社内ベンチャーで起業の練習してからスピンアウトみたいな、日本風のやりかたと双子みたい。立ち上がり時の顧客が違うかな。


日本政府、航空機から打ち上げるロケットの実用化研究に着手

一方、今日のNHKクローズアップ現代では、製作費1千万円程度の超安い小型衛星の話しが。すごいなー。

こうなってくると、プラネテスの世界もすぐ、という感じか。

|

« 雑記090126 | Main | 「みぞれいちご」に騙された気がする件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/43870121

Listed below are links to weblogs that reference 雑記090127:

« 雑記090126 | Main | 「みぞれいちご」に騙された気がする件 »