« 「英国王給仕人に乾杯!」 | Main | 雑記090106 »

2009.01.05

雑記090105


「内向き」礼賛。

外向きとか内向きという言葉は、何を指しているのかよくわからないので誤解の元ではある、という揚げ足取りはそれとして。

「経済は成長させなければならない」「若者は元気で外に向かわなければならない」という呪文に、囚われているかぎり、この間の金融破綻までと同じ文脈で思考することから自由になれない。
ここは同意。経済成長率5%を持続するのは無理だったようだという認識は、日経のようなメディアも言い出している。
金融システムが崩壊したように、競争原理の称揚、自己決定自己責任といった価値観、労働形態の多様化といった労働市場システムなどの総体が、溶解してくるのを見据えてみるべきだとおもう。
見据えつつ、どの辺りまでの戻りでやめておくかは思案のしどころ。

たとえば、労働形態がひとつに決められてしまったりなどしたら窮屈で叶わない。極端な例をあげれば、子育てにおいて専業主婦という形態以外認めない、とか(笑)。


これと少し異なる軸で、内向き外向きを考えるに参考になるエントリがちょうどあった。
近年の自己啓発・能力開発に対する意識の低さには目を覆いたくなるものがある。

あー人のことは全く言えませんです。はい。orz



「代引き」できなくなる? 宅配や通販、百貨店が猛反発

背景には銀行界の事情があった。為替取引はどうしても「死守」したい業務だからだ。融資が伸びず、「貯蓄から投資へ」の流れのなかで、基本的には預金も減少基調にある。収益源がなくなるなかで「為替取引」による手数料は収益を生む銀行固有の業務なのだ。
えーっと。代引きを為替取引だと言い張ることで、それは銀行の独占業務だと言いたかったのかな? どうもよくわからない。むしろ、単に勘違いがあったので、わしらが喜びそうな“裏事情”を流しておいて静かに撤収、なのかも。それならそれでいいんだけど。
宅配業者らの猛反発に、既存のコンビニ収納や宅配業者の代引きサービスは「その他の資金移動サービスとして、為替制度からは除外する案が有力になってきた」(前出の銀行関係者)という。
そうなら、とりあえずよかったけど。

最近一次情報あたるのが億劫ですの。



ペーパーバックよりも手軽に、好きな本をどこでも読める iPhone / iPod touch 用、電子ブックリーダー Stanza

おお。
これは、A6サイズくらいのiPod/iPhone登場の先取りなのかな。

|

« 「英国王給仕人に乾杯!」 | Main | 雑記090106 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/43644231

Listed below are links to weblogs that reference 雑記090105:

« 「英国王給仕人に乾杯!」 | Main | 雑記090106 »