« 「ブロークン・イングリッシュ」 | Main | 雑記081226 »

2008.12.24

雑記081224

昨日、量販店のパソコン売り場を徘徊していたら、ソニーのパソコンがWebカメラをデモっていて、その前を通る人の顔を写していた。
そんな程度のデモなら、そのまま通り過ぎるのだけど、昨日は違った。

顔認識ソフトを一緒に走らせてあって、オレンジ色の海賊帽とアイパッチが、動いているこちらの顔のどんぴしゃりの位置に追随してくるのだ。まるで鏡の向こうのおいらはいっぱしの海賊のよう。
これで、手も認識して鉄鉤に置き換えてくれたら、立派にフック船長です。(笑)

とても楽しいデモで、客を足留めする効果は十二分にあった。
あとはそこから、何か買わせる工夫なんだけど・・・。

とりあえず、印象がよくなったということでOKなのかな。


「日経社説:この機会に新卒一括採用を見直したら」

一度非正規で働いてみると、企業の厳しい(暗いとも言う)面を見ることになるのだろう。そうした経験を経ると、企業に対する能天気な忠誠心というものは持つ気がなくなる。

たぶん、経営屋さんと人事屋さんが新卒以外を嫌うのは、それが理由なのではないか。

企業や職場そのものといったものに対する忠誠心から、自分の仕事の出来に対する忠誠心へ切り替えることが肝要なのだけど、どうやら労使ともに難しいようにも思う。


住所の分からない相手にメールでギフトを贈れるモバイルECサイト、DeNAとKDDI

mixiの年賀状に続いてこちらでも利用者のリアル住所情報GET大作戦が。村八分感覚をいやらしく使った頭のいい方法。

と、ひねくれて思うおいらは、やっぱりご町内一の天邪鬼。(笑)


アンダーパスの冠水をICタグで認識して即座に周知

集中豪雨でアンダーパスや地下通路などに流入した雨水の量を、縁石や境界ブロックの中に設置したICタグで検知する。検知した冠水情報は近くの基地局を経由して、道路管理者や消防、警察に知らせる。アンダーパスの入り口に電光表示板などがあれば、アンダーパス内に車が進入できない状況を運転手に知らせることも可能だ。
向かいのポチのマーキング攻撃も警報の対象に。

RFIDの物流以外の使い道がなかなか見つからないのだろうか。


「ハケン切り」の品格

今日のいちおしエントリはこれ。
読むと嫌になること請け合い(笑)。


|

« 「ブロークン・イングリッシュ」 | Main | 雑記081226 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/43514470

Listed below are links to weblogs that reference 雑記081224:

« 「ブロークン・イングリッシュ」 | Main | 雑記081226 »