« コピー機業界に対する印象が激しく悪化した件 | Main | 雑記081203-2 »

2008.12.03

雑記081203


バイラルビデオ・マーケティングの定番サイトはここ

おお。これわすごい。
といえばあなたもたちまちバイラル一味。

いいサイト教えてもらいました。


夜逃げ前には

うひー。
って合いの手入れるのにも飽きた。

だいたいオーバーバンキングなんだから返せなかったら片っぱしからつぶせばいいじゃん、ねえ(笑)
だいたいオーバー○○なんだから以下同。
なところは多い。
そして雇用不安がとか景気の足引っ張りとか言う話しになる。

どうすればよいの。

ていうか、ox社は一体どうなっているんざましょ。


先日、ココログの編集画面のコネタマ表示のOFFの仕方など触れたけれど、ここ1週間ほどの間に、
 「OFFにする」→「×」ボタン→「表示設定の変更」
などと目まぐるしく変わっている。

担当者の苦悩が伝わってくるようです。


インテルと日立GST、企業向けSSDを共同開発

重量級が出てきたところで、この話題はもう振らなくてもよさそう。


DECはなぜ滅び、アップルはなぜ成功したのか--ビジネスと教育のありを考える

記事前半は、たまたま成功したニーズ指向と、たまたま失敗したシーズ指向を比較しているだけで、あまり意味がない。後半で、ニーズ指向の究極の形としてカスタマイズを挙げて、教育におぃてはe-learningと、まあ古びた理屈を持ち出しているのだけど、ここだけが引っかかった。

実際に米国ではEラーニングが成長の一途をたどっており、「この調子で伸びていくと、10年後には授業の半数をオンラインで提供することになる」とHorn氏は指摘する。
米国は広すぎるという特殊事情もたぶん効いていそうだけど。国内はどうなんだろ。
企業の研修需要ならともかく、一般向けはなあ。でもWiiの登場とかでまた変わってきているのかな。

忘れた頃に時々また調べないといけないかも。てことでメモ。


恐怖のお受験季節の中での不可解な中学お受験バブルの大罪

中学お受験学習塾では、小学生に対して、「夜更かしの奨励」をしています。
さらには、「昼間の小学校を欠席してでも塾へ通うことさえも黙認」していたりします。
さらにさらに、「1月に入れば、昼間の小学校を堂々と全部欠席することさえも暗に奨励」しています。
なんとまあ。このあとも、学習塾による大ボラ作戦とか、初耳な話しがいろいろ。
この狂信スクールをはじめとする「一部の学習塾の大いに間違った指導」は、受験生を持ってる母親たちの間では、とても有名な話なのです。(中略)一部の狂信的な学習塾では、小学生のうちから、束になって「目的のためには手段を選ばない」「大嘘をつくこと」を指導をしている現実には、驚きを通り越して、もう空いた口がふさがらないし、もうあっけにとられるしかありませんでした。
そんなにひどい話が本当だとして、どうしてマスメディアが取り上げないのか不思議。ここにも広告主効果なんだろうか。
人のことはともかく、ビジネスするときはよく相手を選ばないとね。

|

« コピー機業界に対する印象が激しく悪化した件 | Main | 雑記081203-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記081203:

« コピー機業界に対する印象が激しく悪化した件 | Main | 雑記081203-2 »