« 雑記081129 | Main | 雑記081201 »

2008.11.30

雑記081130

年齢なりに、周囲で病を患う人が増えてきて、そうした連絡を受けても動じなくなってきた。所詮行き着くところは決まっているのだと知った上で、温和に対処したい。


ノキアの耐久テストの現場拝見(動画あり)

しょえー。

ノキアが行うテストは200種以上もあります。折り曲げて、焼いて、ジメジメしたところに置いて、水吹き付けて、押して、落っことして…(中略)そんなことできる職場なんてほかに、あります!?
・・ロンドン塔の地下とか?


ネット文化圏の勢力図を作ってみた。

一応の完成を見たみたい。商売柄や贔屓筋から、うちも入れてね的な要請も多数あったと思われ。最初のがすっきりしていてよかった。

でもまあ、民主主義ていうのはこういう結末がいいのかもしれない。

こちら経由


握らない一教

これはとてもよいエントリ。

長く指導してわかったことのひとつは、「既知の技」を「既知のパターン」で繰り返す稽古で「壁を破る」よりも、「既知の技」を「未知のパターン」に書き換えて「おお、この技には『こういう意味』もあったのか・・・」と気づくことの方が「ブレークスルー」には効果的だということである。
勉強するときは何でもそうだ。聞いたことをまず覚えて、そのあと、自分の言葉で言い直してみると、ずれがわかったり、深みへ降りていく裂け目を見つけたりできる。

続いて、一見無駄で余計なことをすることの効能の話しへと発展。

これはエネルギー効率的には合理的な判断なのだが、それはあくまで「窮乏ベース」の話で、「生き死にベース」になると話は変わってくる。
生き死にがかかわるときは、後先考えずに、使える限りの身体的リソースを総動員する身体運用でないと対応できない。
私たちは「できるだけ楽に生きる」技術と「何が何でも生きる」技術を同時に学ばなければならないのであるが、この二つは別の体系に属している。
そういえば、代謝と外気温との関係でもそういう話しがあったか。
私たちの社会は「合理的に生きる技術」を教えることには熱心だが、「何が何でも生き延びる技術」を教えることには教育的リソースをほとんど投じない。
死がすぐ隣を通り過ぎていくような体験をする機会が少ないから、仕方がない。それは平和な社会という望んで得たものの対価なのだから。
私たちが稽古しているのは「沈みそうな船には乗らない」稽古、「ゴジラが来そうな町には住まない」稽古なのであるが、こんな説明でわかってくれる人はあまりいない。
沈み始めている船をなんとか復元させねばならない時点にちょうど差し掛かっているときに、船が危ないかどうかを考えたことがあまりない人達に、そのことを納得させるうまい方法はないものか。


あなたのモバイル通信環境、教えてください

e-mobileのUSBタイプだけど、これで助かった件をひとつ。
このモデムはインストールプログラムを内蔵していて、これひとつ持っていれば、出先のパソコンに挿すだけで、あーら不思議、通信プログラムを勝手にインストールして即ネットに繋がるようになる。
この秋、まさにそういう使い方で、客先のパソコン上で、必要なあれこれをネットから取り寄せるのに成功して事なきを得るという経験をした。

この通信会社は、社長の出身地大企業さんからはいろいろ言われているそうだけど、上から下まで客のことがよくわかっている感じがする。これからもがんばってほしいです。

※「パソコン」といえばwindowsを指すことはApple自身がTVCMで明言してくれたので、いちいち「Windowsパソコン」と言わずに済む世の中になりました。

※※通信プログラム勝手にインストールなんて、そこの現場のセキュリティはどうなっている、といった発想はまさにJ-SOXのお陰でM気味な上場企業のものであって、お行儀の良さが通用しない旅のなんとかはかき捨て的リスクテイクが必要な場面が、世間には数え切れないほどあるということで、ひとつ。

ひとつがみっつもある(笑)。


グローバルな逆淘汰

本源的な財務情報をすべての投資家に完全に開示させることは、可能でもないし必要でもない(ほとんどの投資家は開示されてもわからない)。重要なのは、「この会社は危ない」というシグナルを出さないと仲介業者自身がつぶれるしくみをつくることである。
そういえば以前、金融商品の売り込みに来た人が面白い人だったので、誘いに乗って神谷町あたりの雑居ビルまでついていったことがある。待ち構えていた欧米人のしゃっちょさんがいろいろ解説してくれたのだけど、よくわからず、とりあえず「そんなに儲かるなら、あなたはいくら投資してるの」と聞いたら、自分は投資してないと言う。なーんだ儲からないんじゃんとお互い笑って別れたのだった。

それって人の話しに乗るときの基本だと思ってたけど、案外そうでもないのね。


日仏学院下のセルフはレギュラー114円!

ストリートビューの上手い使い方。かっこええ。


|

« 雑記081129 | Main | 雑記081201 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記081130:

« 雑記081129 | Main | 雑記081201 »