« 雑記081124 | Main | 雑記081126 »

2008.11.25

雑記081125


非政治的なテロ。

「人が多いときもあるんだけど、いないときは全然いない」という声が強まっています。時間的にも空間的にも、ヒト、モノ、カネの流れる範囲が狭くなっていて、流れの粗密や地域による濃淡が強くなっていることが、生活の中でも実感されるようになってきました。
こういうことは、都市の中に住んでいるとなかなかわからない貴重な情報。

何が原因で「人が多いとき」という時間帯が現れるのだろう。


「意味づけ」の病

こういう過剰報道は読者からは理解しにくいが、供給側からはごく自然な現象だ。個々の記者や編集者にとっては、社内で陣取りするとき、意味づけが不可欠だからである。
「現代マスコミの病」とでも題して自身の特集でもすれば、マスコミの株も少しは上がるのだけど。心ある記者さんはわかっていても、組織の論理が許さない構図があるかも。ごく普通の私企業と同じ。

とするとこれはビジネスプロセスの課題に落とし込めるのかも。
そういう話しを取材することはあっても実践することはないのだろうか。


ラックが躯体となる物流拠点を整備、IKEA

IKEA弥富物流センターは棚自体が建物の躯体となるハイベイラックを持つ。同ラックの高さは31mに達する。
しょえー。
これはやっぱり建築物として規制を受けるのだろうなあ・・
31mといったら、銀座のスカイラインが確かそれくらい?

[追記]銀座の最高高さは協定か何かで56mになっているみたい。でも表通りに見えるシルエットは、昔の100尺ルールを反映していて、これがだいたい30mくらい。
そういえば和光ビルが新しくなったのをまだ見に行ってなかった。


ディスプレー広告の終わりが近づいている?

クリック、コンバージョンというダイレクトレスポンスのための指標で、主にブランディングのために使われるディスプレー広告の価値が測られていることが問題で、その状況を変える必要があるのだが、ブランディング指標がきちんと育っていない
「現にこれだけレスポンスがあった」という意味で測定可能な指標は、確かに説得力で勝っている。
一方で、雲を掴むような広告も必要なのはわかるのだけど、いくら投入するか、他の事案との優先順位をどうつけるか、というところが、何とも難しい。


ある東大卒者の肖像

Iの変さは、変であるまいとするところから来ていたように思う。
変人には変人の悩みが、たぶんあると思うのよ。


「宇宙基本計画」骨子判明、日本の衛星情報を外交に活用

今すぐ経済振興を名目に始めれば良いじゃないですか
!。
今日の名案。
「それは何のために必要なのか?」「使い道が果たしてあるの?」
ゴシックの尖塔と同じですがな。たぶん。

|

« 雑記081124 | Main | 雑記081126 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記081125:

« 雑記081124 | Main | 雑記081126 »