« 雑記081119 | Main | 雑記081122 »

2008.11.21

雑記081121

トイレに行くのにいちいち上着を羽織らなければいけない季節。
どこのローラ・インガルス・ワイルダーさんなのかと。


「下向き」の想像力について

上向きの想像力は響かない
これはよいエントリ。
読んで、忘れずにいたい。


先日、元東京都港区長の方がさる紙面に寄稿された文章を読んだところ、よい一節があったので引用。

「戦後マッカーサーが日本の政治は幼稚園程度と評した。日本の統治は、金を配る、酒や食事を振る舞う、好人物を演出する、仕事には口を出さない、大声を出す、偉そうな態度をするなど、ばかげた手法が見られる。統治者の知力・意欲・実行力で信頼を得、責任を伴い権力を行使し、職員もその人物の命令に従う組織にならないといけない。ガバナンスという用語が広く出回り始めた。中身はこれからだ。」
国の出先機関の整理が本格的に始まるのかどうか、よくは知らないけれど、少なくとも生活分野について、地方分権が進むのは間違いないのだろう。その際、元区長さんの経験したような、職員・議会・顔役・業界が一体となった自治体統治の構造が、いずれ表面化するだろう。

わしらはそれにどう対処して、生活なり商売なり闘争(笑)なりをすればいいのか、そろそろ考え始めるところまで来ているかも。全国展開している企業の場合は特に工夫を要するかもしれない。


どこで読んだのか忘れたけれど(日経ビジネスで資生堂の経営に関する文章だったか)

「売上ノルマ達成が自己目的化したような手法で積み上げた売上は、将来の成長を何ら保証しない。」
今日の名言。
でもシーズ指向では、そうでもない場合がありそうで悩ましい。


医師会には社会的常識が欠落している人が多い

コメントがたくさんついていて、興味深い。
少なくとも、なるべく医者のやっかいにならないようにするくらいにしたい。


マンガ雑誌に「元をとる」という発想はない

業界内では常識に属する話なのですが、驚かれた他業種の人もいるのではないでしょうか。
驚かれました。
定性的にはそうだろうとは聞かされていましたけど、原価率がそれって・・。せいぜい、広告と店頭売りで半々くらいに思ってたけど、裏切られました(笑)。

やはり雑誌とは本源的に、他の部分で売上を伸ばすための広告媒体である、という結論で。(にやり)


参考までにメモ。
進むか “雑誌とデジタルの融合”


貸しはがし

倒産するのでは、とみんなが思っているシティバンク。
えええ。やっぱりそうなの。
そのシティバンクからお手紙がやってきた。

「家を担保にした根抵当ローンを停止します」
-・-・-
半年前くらいから、いつかはこのような顛末になるだろうという予測の元、さっさと全額借り出してしまったので、特に痛痒なしですが。用途は享楽費用ではなく家の改築費用でございます。

うーむ。その改築が、例のありえない大雑把な窓枠工事だったのでしょうか。

シティバンクのゆくえともども気になります。


|

« 雑記081119 | Main | 雑記081122 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記081121:

« 雑記081119 | Main | 雑記081122 »