« 雑記081023 | Main | 雑記081024-2 »

2008.10.24

雑記081024

もう10月が終わる。
office2003を2007にアップするのに、えらく時間がかかる。

「西遊妖猿伝」復活ですか!
ネット配信してくれー。


大統領候補たちを例えるならば・・・・『Candidate Equals』

笑いました。少々時流に悪乗りしすぎとは思うけど。

それにしても、こうしてみると、電話というのは本当に生活に深く関わって歴史のあるものだなあ、と変なところに目がいく。


これだけははっきりしておこう

メモメモ。

記事の本筋からは少し逸れるけれど、ここはちょと注目。

外資系金融の甘言に乗せられ、CDSのアービトラージ目的の地方債発行をふんだんにしておきながら、今になって外資系が撤退して困り果て、公共サービスが実行できずに困っている、などと、テレビで被害者面をしている
そうなんだ。それまずくないですか。

もうひとつはこれ。

焼け太りながら、ここで公的資金がただでとれるなら日本の金融機関にとってはこれ以上の話はなく、ここでとれるだけとって、今まで倒産させる余力がなかったために「追い貸し」をして延命していた企業をここで倒産させることができる。建設業に突然倒産が増えたのはこのためである。彼らは元来10年前に倒産していなければならなかったのだ。
失われた何年だかの間に、建設業だけは就業者数も事業者数も不思議に増加を続けて、これはありていに言って失業対策ですねと思ってましたが・・。そろそろ整理したい/させないの暗闘ということなのかな。

でもいつかはカタをつけないとなあ。いつまでも土建国家の亡霊を引きずるわけにもいかないし。
それにしても、転んでもただでは起きないとは、まさに金融屋さんのためにあるような言葉。(笑)


撤去直前の橋を使って初の“臨床実験”、土木研究所が旭橋で

建築スケールでe-defenseとかは聞いたことがあったけど。
土木スケールの実大実験てそういえばあまり聞かなかった。波の実験室なら恵比寿の自衛隊にあるそうだけど。

それで、まず思ったのが、武道館コンサートで聴衆が歌にあわせていっせいに飛び上がる話し。で、やっぱりというか、

同センターの職員など約20人が橋の上で一斉にジャンプして着地したときの振動も測った。
期待通りのお茶目をしてくれる土木屋さんが好きです。


第2日本テレビが完全無料化 Flash形式で広告機能を強化

同社はFlashの採用によって、Macユーザーも視聴可能になる点。またFlash Media Server3(スペースは半角)を使用するこてで、今までと同じレベルの著作権保護等の権利保護も実現している。また、16:9のワイドサイズを採用し動画再生エリアを大きくすることや、レコメンド機能、タグ情報の追加等、ユーザーインターフェースを強化している。
だそうです。


|

« 雑記081023 | Main | 雑記081024-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記081024:

« 雑記081023 | Main | 雑記081024-2 »