« 雑記081019 | Main | 雑記081022 »

2008.10.21

雑記081021

「レッド・クリフ」wktkと思っていたら、最近、プロモーションに「part1」と小さく入れ始めた。
ヲイヲイそれってちょっと騙された気分なんですけど。


「最大の旧体制は自分の中にある」--マネックス証券松本氏

「もともとは上のほうにいる人も、ブレーキ屋だったわけではない。ただ、組織を管理している間に、だんだんブレーキをかける立場になっていた」

よくある話し。対策のアイデアが面白い。

「夢の組織」と前置きした上で、一度高い地位についた人も、ある程度年をとると地位が下がることもある、という仕組みを取り入れたらどうかと話す。
聞いた話しだけど、昔は、家督を譲るという仕組みがあって、年寄りの隠居は普通のことだったそうな。
1990年代のバブル崩壊後に育った人たちはそういった成功体験の意識がなく、むしろ「失われた10年」と呼ばれた不況が身に染みている。このため、こういった人材が企業の中核を担うころには、「オープン・ネットワークじゃないと勝てないなら普通に(その仕組みを)取り入れるだろうし、成功体験には全然縛られないだろう。そういう時代がもうすぐ来る」とし、これからの日本社会の変化に期待を寄せていた。
もうちょっと我慢。
俯瞰的に見れば、高度成長→減速→成熟、という真っ当な道をわしらは歩いていることの傍証かも。


Google ストリートビュー:フランスが追加された!

おお!


AIDCAの法則ってなあに

さてダイレクトマーケティングの世界では、AIDMAの法則ではなく、むしろAIDCAの法則が知られているのじゃないでしょうか。AIDCAの法則とは、AIDMAの記憶(MEMORY)のMが確信(CONVICTION)のCに置き換わったものです。
それは知らなかった。
さっそくどこかの催眠術^H^H^Hプレゼンで使ってみよう。


私的ダウンロード行為の違法化について

これが「決定」なのかどうかは未確認だけど・・

そもそも,情報を入手する行為自体を著作権侵害とすることは,国民が知る権利を行使すること自体を違法とするものであって,著作権法がその究極目的とする「文化の発展」の妨げとなるものです(この法案が可決した場合,「著作権」を媒介とした,地域による情報分割が可能となります。)。
いやだなあ。

ていうか、著作権威張り過ぎ。ほかの法律やら何やらとのバランスを、もう少し考えたらどうかと思うのだけど。


iQ

「箱庭」と呼ぼうか「盆栽」と呼ぼうか。「裏千家」がいいか。
いや、「リアルチョロQ」かな。

いいなあとは思うのだけど、いかんせん、値段が高すぎる。

このサイズで国内140万円からは決して安くはないが、開発費を考えたら超お買い得。
開発費・・・。消費者にとっては意味がない、ということは既に久しく言われている気がする。
それを持ち出したい気持ちはわかるのだけど。


|

« 雑記081019 | Main | 雑記081022 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/42858890

Listed below are links to weblogs that reference 雑記081021:

« 雑記081019 | Main | 雑記081022 »