« 「この自由な世界で」 | Main | 「フロンティア」 »

2008.09.20

「WANTED」

ありえねー! なガンファイトを劇画調のお話しに乗せてハリウッド風アクションに仕立てました、という感じの、割と多くありそうなタイプの一本。アンジェリーナ・ジョリーがシリアス大作の合間に息抜きのつもりで自分から出演を希望したというだけあって、シンプルだけど、ちゃんと観客を楽しませる仕掛けが埋め込まれたストーリー。見るつもりなら、ネタバレを見ずに行くのが吉。以下ネタバレ。

日本人が、ちょんまげ脇差の枠組みに現代のありとあらゆるものを詰め込んで楽しむように、米国人は、車と銃の枠組みで同じことをやる。主人公は、会社勤めのストレスから逃げて、そこで日本なら引き篭もりになるところだけど、さすが銃の国アメリカ、何と暗殺者になってしまうのであります。笑える。

日本人の作り手なら、そのあまりの馬鹿馬鹿しさに、ついギャグ連発のお笑い調にしてしまいそうなところだけど、米国人はその点不器用。これを大真面目に作ってしまう。安上がりなお笑いの代わりに、金をつぎ込んでガンファイトとカーアクションにしてしまうわけだ。そしてその質たるや一級映画そのもの。

でもなにしろお話しが劇画だから、それ以上書くことがないので、感想としては以上終了。あとは、見て驚きの結末を楽しみましょう。

こう書くとつまらなかったように聞こえるかもしれないけど、名優たちのお陰なのかどうか、映像技術の凄さなのか、結構面白かったので、誤解なきよう。ていうか、それを書くわけには、さすがにいかない。

|

« 「この自由な世界で」 | Main | 「フロンティア」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/42535434

Listed below are links to weblogs that reference 「WANTED」:

« 「この自由な世界で」 | Main | 「フロンティア」 »