« 雑記080924 | Main | 雑記080926 »

2008.09.25

ミニノートから始まる(かもしれない)PCの新しいイメージ


携帯からモバイルPCへのパラダイムシフト

Apple iPhoneが始め、昨日発表されたGoogle Android OSを搭載したG1が完結させようとしているのは、携帯端末から、ラップトップやデスクトップPCと同じような機能が小さな端末の中にあることをユーザーから期待されるモバイルPCへというパラダイムシフト
Googleにしろ他の欧米企業にしろ、携帯ワールドよりもPCワールドへ土俵を引き戻した方がやりやすいには違いない。かく言う私も個人的にその方がうれしい。

iPhoneは、先駆的でかっこいいデザインが魅力だけど、PCと同じ土俵で比較するとやはり十分とは言えないところがある。Android内蔵携帯がさらに一歩進めるのかどうか。少なくとも、Googleが提供するサービスを利用するときは、これまでの端末ほどにはストレスは感じないのだろうけれど。


5万円未満のノート型パソコンに関心集まる。そのポイントは?

ミニノートパソコンを利用するときに気になるポイントを自由回答形式で聞いたところ、「バッテリー駆動時間」「起動の速さ」「重さ」「キーボードの打ちやすさ」「ソフトの動作」が多くあがった。
世の中の多くのミニノートはまだHDDだけど、これは早晩SSDに置き換わるのではないかと思う。これの起動の早さは感動もの。昼休みにちょっと使いたいときなど、もうHDDには戻れない。

その先の展開だけど、ミニノートを突破口にSSDの価格が下がっていけば、デスクトップもこれに置き換わるのではないか。起動の高速化が顕著で目に付きやすいけれど、それ以外の場面でもかなりの高速化を感じる。私が使っているDELLのmini9は、SSDの割りには遅いという筋違いの評があるようだけど、仮にそうだとしてもHDDに比べれば圧倒的に早い。容量もとりあえず8~16GBあればまったく困らない。どうしてもそれ以上欲しいなら、USB外付けで200~300GB増設すればよいだけのことだ。

というわけで、HDD搭載機で価格や売れ筋ラインを維持したい向きから、SSDに対する中傷めいた話しが流れるのも当然と思えるくらいに、そのパフォーマンスは圧倒的に良い。


もうね、HDDはネットのあちら側のデータセンターで巨大なDBを駆動する用途に特化していくのが眼に見えるようです。

|

« 雑記080924 | Main | 雑記080926 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/42587213

Listed below are links to weblogs that reference ミニノートから始まる(かもしれない)PCの新しいイメージ:

« 雑記080924 | Main | 雑記080926 »