« 雑記080808 | Main | 信州高原行080810 »

2008.08.09

ストリートビューとプライバシー

以前、学校の行き帰りで時々通っていた道に、親子とも有名政治家で子供は総理大臣ていう人の家らしきものがあった。大臣就任中は警官が門の脇の詰所に居るのですぐわかった。

ストリートビューはどうなってるかと思って見てみたら、きっちり「この画像はなくなりました」になっていた。Google側も配慮はしているらしい。

たぶん、それとわかる表札が大きく写りこんでいたことだろう。人の顔と違って、色々なデザインの表札を自動認識してボカシを入れるのは難しそうだから、表札問題というのは、確かに少しある。もっとも、それだけなら不動産屋に置いてある住宅地図と変わりないから、やはり問題は小さいと言ってよい。

総理大臣でもないわしらはというと、画像の削除までしてくれるのかどうかはわからないが、ぼかしの入った姿が出ていたとて、さして問題ではなさそう。パンツ一丁でバルコニで夕涼みなどしているところを、ご近所の年頃の娘に見つかってこき下ろされるくらいのものである。あーでもそれにボカシが変なところに勝手に入ったりすると誤解の元ではある。
・・・それは被害甚大だな。orz


気を取り直して考えると、このサービスにはトレーサビリティがないのが救いだ。年に一回程度巡ってくる不思議な車との遭遇を、話しのネタにするくらいの対処でよいだろう。

逆に、これを見ていて改めて、街中の監視カメラの怖さを思い出した。あれは人の行動をトレースできる。プライバシーを問題にするなら、まずはそちらから、というところか。

Streetviewbl


|

« 雑記080808 | Main | 信州高原行080810 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/42117602

Listed below are links to weblogs that reference ストリートビューとプライバシー:

« 雑記080808 | Main | 信州高原行080810 »