« 「スターシップ・トルーパーズ3」 | Main | 雑記080816 »

2008.08.15

「アフタースクール」

ひと月くらい前に観て、感想を書きそびれたまま時間が経ってしまった。覚えている印象だけ書く。
凝ったミステリ。最初に謎を投げかけて、登場人物に謎解きをさせながらお話しを構成。その中のところどころに、作り手の主張も織り交ぜる。

最初は、裏家業の男の言いなりに動く世間知らずの高校教師という構図をじっくり作りこんだ後、最後に、実は最初から警察に協力しつつ動いていた教師と、まんまと泳がされ罠に嵌められた裏家業の男+ヤクザ、という主導権の逆転を見せる。このあたりがうまい。

教師というものは世間知らずで閉鎖的という観客の一般認識にぴったり沿って話しを進めておきながら、最後にそれをひっくり返すことで印象が深まった。その、逆転が露わになったときの教師の台詞がいい。「どこのクラスにもお前みたいなのが居るんだ。授業や学校がつまらないと言っているけど、つまらなくしているのはおまえ自身なんだ」とか何とか。この辺記憶が怪しいけど、なかなかいい台詞だった。

これだけで済めばよかったのだけど、直後に大分県の教育関係者の贈収賄が明るみに出てしまって、せっかく改善した教師に対する印象は、再びもとの木阿弥に。

残念なタイミングでした。


|

« 「スターシップ・トルーパーズ3」 | Main | 雑記080816 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/42173074

Listed below are links to weblogs that reference 「アフタースクール」:

« 「スターシップ・トルーパーズ3」 | Main | 雑記080816 »