« 信州高原行080813 | Main | 「ジャージの二人」 »

2008.08.14

雑記080814

ツーリングから帰って、毎度ながら東京の蒸し暑さにやられて、昨日は終日映画館で涼んでいた。のだけど、ここ数年、毎年ひどく蒸すので、体が慣れてきた感じもする。無駄に抵抗することを諦めて、無視する感じというか。


オーガニックは本当に体にいいのか:The Omnivore's Dilemma続き

(ちなみに、少なくともアメリカでは、農業というのは実は耕地面積を増やしても効率化せず、小規模な農家の農地の方が生産性が高い、という話も載っている。じゃぁどうして企業として運営される大規模農家が多いのかというと、マーケティングと流通コストだそうな。)
耳寄りな話。してみると、小規模高効率農家でネット通販特化というモデルが成立する余地がある?。するとそのモデル対象にアグリゲートサービスができる?。それを中核に、今度はそういうモデルの農家対象に小さい農機具とかあれやこれや売るオンラインショップができる?。

ネットの普及と小口配送サービスの充実に乗って、マーケティングと流通のコストを劇的に下げる、というのが定石。
あやしいけど、できたらいいなあ。ていうか、ショッピングモールは昔からやっているかな。


『学び合い』フォーラム

親や教師が「非言語的シグナル送受信の熟練者」であれば、子どもたちはすみやかにそれに習熟する。
互いにわずかなサインで意思疎通ができるようになれば、大声を出したり、走り回ったりする必要はない。
問題行動を起こす子どもも親たちはかなりの確度で「非言語的コミュニケーション」能力が低いと考えられる。
ボディランゲージがわからないというケースは多そう。言葉が過剰なのか。

わかっていて無視するというスタイルも。「口で言わなきゃわからないでしょ」とか多いなあ。と思ったら、記事の中でそれにも触れている。

この記事は全体にたいへん興味深い。微妙な呼吸について触れているあたりとか。


空気を読む能力を育てることは重要。
その空気に沿うか異を唱えるかは、各自の判断。


「CNN.com Daily Top 10」のメールの先には「トロイの木馬」が

送信者でソートして、まとめて迷惑メールに登録しているのだけど、それでも新手のメールアドレスを使って毎日大量に送ってくる。もしかして、「悪の大キャンペーン期間中」(笑)とか何か、あるのかな?


取材する力と、グーグルの成功譚と・・

広告で事業を支える「メディア」のもつ、根本的な矛盾でもあるように思う。お客さんは、本来コンテンツの中身を求めているのに、商売はコンテンツの中身の価値ではなく、広告という第三の面で稼ぐという矛盾がある。かといって、コンテンツの価値をいくら高めても、お客さんがそれをお金を出して買ってくれるほどまでの単価には至らない。ネット上で有料サイトがことごとく失敗していることからもわかる。
そうなんだよなあ・・

どうしたもんだろうか。

|

« 信州高原行080813 | Main | 「ジャージの二人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記080814:

« 信州高原行080813 | Main | 「ジャージの二人」 »