« 雑記080712 | Main | ゆるきゃら »

2008.07.15

iPhone触ってみた

店頭で実機を触ってみた。思ったよりさくさく動くので驚いた。パソコンと同様にネットをブラウズできる。拡大縮小はなるほど新しい体験。これならネットを読むのに支障はないかも。

英文入力は問題ない。iPod Touch で慣れているせいか、タッチパッドの反応に違和感はない。指の腹ではなく爪でつつくのがコツ。

日本語入力は普通の携帯電話と同じで、私にはちと苦しい。これでブログを書くのは無理かも。

GoogleMapだけど、普通にwww.google.co.jp にアクセスしても、「地図」リンクが出なかった。携帯専用サイトなんだろうか。iPhoneトップメニューのGoogleMapアイコンは専用サイトかも。オプションを選ぶときに、ページの一部を「めくる」インターフェースが面白い。コンビニや銀行の表示が少し煩いが、消す方法がわからなかった。

筐体は、iPodTouchよりも丸みが増えて、手に馴染みやすい。これなら手が滑って落とす心配は無さそう。

バッテリの持ち時間が、ネットブラウズで3時間程度らしいのが、やむを得ないとはいえ、苦しそう。ネットを夢中になってみているうちに、バッテリが切れて電話が使えなくなる怖さは、いままでの携帯と変わらない。充電用バッテリがさっそく発売されているようだけど、それを持ち歩くのは、iPhoneのスタイルにそぐわない気がする。

 

さて、私はこれを買うかというと・・

確かに3Gでネットブラウズは許せる程度に早くなったけれど、入力は相変わらず苦しいので、ミニノートを持ち歩くのを止めるのはまだ早そう。

「体験」は確かに楽しそうだけど、2ヶ月くらいで飽きそう。

先日、iPod Touch をたまたま携帯電話と同じポケットに入れた瞬間に気づいたのだけど、私が欲しいのは、実は、この二つがひとつの端末に収まったものだったのだ。それで、AVプレーヤーとしてのバッテリを使い切っても、携帯電話のためのバッテリ残量は必ず確保されているのが理想。

というわけで、次のバージョンでそういうものになるのを待つ、というあたりが、私の結論。
ネットのブラウズとブログ書きは、やはり当分パソコンでいくことになりそう。

てことは、永遠にそれは来ない、ということかな(笑)。

 

もしかすると、入力の問題は、結局、音声認識を使ったUIの進化を待つしかないのかもしれないなあ。
そうなったとして、orzとか、キターとか入力するのは、なんというか、こそばゆいものがあるなあ。

|

« 雑記080712 | Main | ゆるきゃら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPhone触ってみた:

« 雑記080712 | Main | ゆるきゃら »