« 雑記080612 | Main | 「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」 »

2008.06.13

ひとごみの危険

秋葉原の事件の影響で、秋葉歩行天は廃止中止の方向だそうな。

あれだけのショッキングな事件の後だから、当局と関係者は、いろいろ努力してます的アリバイも必要だろうし、ほとぼりがさめるまでは仕方が無い。街の活性化にどうしても必要であれば、また何かの形で復活するだろう。

それよりも、私は気になることがある。

「歩行者天国は人が大勢居る」のが理由で狙われたという話しを信じるなら、他の歩行者天国は大丈夫なのだろうか。また、歩行天だけでなく、大きなスクランブル交差点で、TVなどによく出てくる有名どころはどうなのか。

件の事件は、必ずしも特殊な人間が起こしたものではなく、ふとしたことであなたもあなたの隣人も、ああいった事件の加害者になる危うさを秘めているのですなどと、もっともらしく語られているけれど、それなら今日明日にでも、銀座の歩行者天国や、渋谷ハチ公前などが、次の凶行の舞台に選ばれても、まったく不思議はなさそうだ。

どうも、原因をあれこれ取り沙汰する割には、その先の合理的な想像には蓋をしてしまっているような気がする。ちと無防備すぎないか。

それとも、これは単なるモウソウダケなのでしょか。

|

« 雑記080612 | Main | 「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひとごみの危険:

« 雑記080612 | Main | 「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」 »