« ルワンダのコーヒー豆 | Main | 雑記080620 »

2008.06.18

雑記080618



Windows Vistaの地デジ対応で見えた放送局のしたたかさ

うーむ。

知らずにうっかり地デジ内臓PCを買ってしまうと、「うちはNHK受信可能機器が無いから受信料払わないよ~ん」と勝ち誇ったとたんに集金のお姉さんに突っ込まれるという醜態を晒すことになるのかあ。

考えたな放送屋。
相変わらずえぐい商売だなマイケロソフト。

同Pack搭載パソコンの発売を予定しているのは、エプソンダイレクト、ソーテック、富士通、マウスコンピューターの4社
とりあえず、買いそうにないメーカーばかりだから一安心だが(笑)。


iPhoneの登場で、ケータイサイトは不要になる!?

そうそう。これは大きい。
というか、こうなってほしい。

携帯インターネットのI/Oはどうもいまいちだし、滅んでもいいのではないかと。


正式ダウンロードが始まったFirefox 3、強まるIEとの対決姿勢

超速くなったらしい。
あとはアドオンか。


健全な懐疑心を育むには?

地雷をかぎ分けるスキルは必要 (スコア:3, 参考になる)
tnk (13707) : 2008年06月18日 9時48分 (#1365773)
プロジェクトの火消しにかりだされることが多いのですが,これは切実に
感じますね。同じ製品の同じバージョンをつかったプロジェクトなのに,
何事もなく無風で完了するプロジェクトもあれば,製品のバグが出まくって
進退窮まってるプロジェクトもあります。

最近の商用ソフトウェアは機能の肥大化が激しく「だれが使うんだこんな機能」
なんてものまで実装されています。しかし,そういう部分は当然のことながら
枯れてません。

地雷をよけるスキルを持ったプロジェクトリーダーは,うまいこと枯れた
部分だけを活用してシステムを作り上げます。

これは何にでもあてはまる需要なスキルかも。


カルチャーショック

何かと思えば、近所の人で集まって、バーベキューをして、ライブの演奏をやったりして盛り上がろう、ということらしい。
そういえば、昨日だかのクローズuプ現代で「お隣さんパーティー」ていうものを取り上げてた。


赤の女王とお茶を

久しぶりにエントリがあると思ったら、またまたいいことを書いているなあ。

言うまでもないことですが、ペンと剣でガチンコすれば、剣が勝つに決まっています
-・-・-
「剣の均衡」が無いところに、「ペン」の力はあり得ません。インフラの存在に慣れすぎると、それが作られたものであることを忘れてしまう、というやつです。
-・-・-
日雇い派遣、あるいは多くの労働問題の根底には、「剣の均衡」の崩壊があるのです。
-・-・-
今本当に考えるべきは、プラスサムにつながる「剣の均衡」をいかに取り戻すか、という問題だと思います。
まったくその通りでございます。

|

« ルワンダのコーヒー豆 | Main | 雑記080620 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/41569559

Listed below are links to weblogs that reference 雑記080618:

« ルワンダのコーヒー豆 | Main | 雑記080620 »