« 雑記080529 | Main | 「フールズ・ゴールド」 »

2008.05.31

雑記080531


スチームパンクな巨大望遠鏡「Telectroscope」でニューヨークからロンドンをのぞいちゃおう

PodCastでCNNか何かを見ていたら、これのニュース映像があって、向こう側の人と楽しそうに手を振りあったりしていた。街角に固定された大きな鏡に、別世界の通りすがりの人や光景が見えるというのは、テレビ電話とは違って Sense of Wonder を感じさせる。


特定電子メール法改正でスパムはどうなる

国内主要ISPがOP25B実施してからは国内発信は減少しているが迷惑メールの総数が減らないと言う事は国内に代理店がある海外のホスティング業者に送信元が移転しただけなので、国内法を整備しても意味がない。
だそうです。
だいたい送信者の表示義務のところで氏名、法人名、メールアドレス、HPアドレスだけしか指定していないのは欠陥ですよ。
なんで住所、電話番号を明記させないのか。
リアル住所を明記させる、たったそれだけのことでも詐欺が目的なら道具立ての手間とリスクが増えるし、アダルトや押し売り業者相手でも民事訴訟が格段に起こしやすくなるといった消費者側のメリットがあるのに。
立法者の認識は実情から数年遅れていますね。
あはあは。
消費者側としてはもちろんそう思うのだけど。

普通にDMを送りたいと思っている企業は、たぶん困惑すると思う。
なにより、プロバイダ自身からして、サポートの電話番号もメールアドレスも載せずに、Webメールだけを窓口にしている現状があるわけだし。

それは別問題か(笑)。



「「窓が開いてますね」問題」

空気読むがキモイのは、そういう権力ゲームにおまえ入れよが最初に設定されているから。
禿同。


夢のあるITには若手が殺到している 刹那的な業態が見切られただけ

どうして既存の産業構造を維持したままPRさえすれば若者がやってくるとでも考えているのか、理解に苦しむ。学生はIT業界を知らないのではなく、知っているからこそ真剣に選んでいる。役所がやるべきは資格認定制度やモデル約款で技術者や業界に対して箸の上げ下ろしを指図することではなく、非効率な業界構造が温存され、そこに若者が寄り付かず、付加価値が低いまま放置されていることに対して、かかる業界構造を温存する諸制度を、省の枠を超えて見直すことではないか。
これはどの業界にも当てはまる質の高い文。

このエントリからは、善良な期待が感じられて、読んでいて気持ちがいい。
私としては、内容に同意もしないがくさしもしない。そのイメージのようになると本当によいのだけど、とだけ思う。

|

« 雑記080529 | Main | 「フールズ・ゴールド」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記080531:

« 雑記080529 | Main | 「フールズ・ゴールド」 »