« 雑記080423 | Main | 「少林少女」 »

2008.04.25

雑記080424

昨日買ってきて食べたばかりだというのに、牛肉でいやなニュースが流れている。
まったく遺憾であります。

買ってきたのは一応ロースだし。骨には関係なさそうだし。
で、半分残っているけど気にせず食った。美味かった。

そのうち脳味噌スポンジ状になるかもしれん。
いやまてよ。
最近ものを考えるのが億劫になってきたから、実はもう穴だらけになってるのかも。



地下鉄の風で動くポリ袋の動物たちが、ますます進化してます。

おおお。この上の四足のやつは、クローバーフィールドに出てきたあれか?


こういうの止めようよ『海神記』

こんなことより、「西遊妖猿伝」の続き、早く書いてください。マジ。
激しく禿しく同意。

もう描く気ないんだろか(泣)。


プロマネやコンサルが偉いと思ってはいけない

プロジェクト・マネージャやコンサルタントが,高い料金の割には活躍してくれないと,期待を持てなくなっているのが現状だ。
ありがちというか。
未踏の分野では、そうした「上流」の人達の知恵が確かに必要だったけど、だんだん定型化されてきて、状況は変わってきているのかも。

目の前の案件ももしや・・(笑)。

顧客視点で仕事をする上で最も重要な要素は,顧客からの信頼だ。そして信頼を得るためには,顧客に接する時間がより多いほど有利になってくる。プログラマやオペレータ,カスタマ・サポートを担当するエンジニアはその代表格だ。
そういう人達は口はあまり達者でないから、「上流」からは軽んじられたり口撃の対象にされやすい。結果として、問題は放置されるか、むしろ悪化したりする。


それで、こういうものの登場と相成る。
PaaSがもたらすもの、エンタープライズ・システムの未来

ユーザーは今まで、ExcelやAccessで自分たちの作りたいものを作っていた。これからはExcelのマクロを書くのと同じぐらいのスキルで、もっと高度なシステムを作れてしまう時代になる。そして、ユーザー発のアプリケーションが続々と生み出され、企業内の効率化が急速に進んでいくと予測できる。
いい世の中だなあ。

一見、コンサルさん失業の危機に見えるけど、もちろん、「本物」のコンサルさんは、素早く次の未踏分野に移動していく。


知財創出

かつて農業社会では、あらゆるものが生物をモデルにして理解されたように、工業社会ではすべてのものを工業製品=私有財産をモデルにして考える。これは認知コストを節約する上では合理的だが、情報という財産モデルに合わないものを工業社会の枠組みに押し込もうとするバイアスが、多くの問題を引き起こしている。
で、引かれているのが、この本。「事的世界観への前哨
知的財産権をめぐる混乱の根底には、この世界観の違いがあるような気がする。
なんだか難しそうな本みたいだけど、ちょと鼻がぴくつくのでとりあえずメモ。


NTTデータがNGN対応SaaSプラットフォームを披露

VANADIS SaaS Platformは,1つのIDで複数のSaaSサービスを利用できるポータル機能,NGNの回線認証機能と連携可能な認証基盤,課金の仕組みなど, SaaSのサービス提供に必要な機能を提供する。SaaS事業者は,VANADIS SaaS Platformを活用することによって,SaaSを提供するための課金や認証の仕組みを独自に開発する必要がない。
NGNはVODとかよりむしろこっちかも。
裏を返すと、課金や認証部分の仕事は小さくなるかも。


|

« 雑記080423 | Main | 「少林少女」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記080424:

« 雑記080423 | Main | 「少林少女」 »