« 雑記080204 | Main | 雑記080206 »

2008.02.05

雑記080205


情報と情報化

この稿は全体に極めて正論で、全面的に賛成。

「情報」を手際よく処理するシステムの開発に熱中する人は、その「情報」が「生の現実」からどうやって抽出されたのかという「情報化」プロセスには関心を寄せない。
プログラマがよく陥りがちな「全能感」は、抽象操作だけの世界に引きこもることから起きる。そのアナロジーは世界に新しい驚きを与えてきたけど、時に傲慢さと視野狭窄にもつながる。



ウェブを「匿名の卑怯者」の楽園から脱却させるには

これもはげしく正論。

完全匿名の補集合は完全実名ではない。

・・もしや、アクセス数の記録更新を狙って、あえて釣りで遊んでいるのではないかと勘ぐってみるテスト。

それはそうと、しばらく前にOpenIDに登録したはずなのに、いつまで経ってもメールが送られてこないのは仕様なのかな。



Second Lifeに忍者屋敷をオープン、伊賀上野観光協会

そして今日の最大の正論はなんといってもこれ(笑)。

「忍者道場」はSecond Lifeの基本操作を学べる練習場所で、地下牢(ろう)、財宝部屋などを通って最後の部屋まで進むと、アバター(分身となるキャラクター)用の黒装束を取得できるほか、Second Lifeの画面に専用ウインドウが追加される。

次いで「忍者屋敷」では隠された巻物を見つけ、専用ウインドウに追加することで、アバターが「水蜘蛛の術」「火遁の術」といった忍術を使えるようになる。このほか、三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館などで提供している「手裏剣道場」などを、Second Lifeで疑似体験できる。

Second Lifeって、こういう使い方がいいのかも。わしは酔うからもう行かないけど。



シンガポールと日本

中国人ですら、中国人に騙される
ガス田の共同開発なんか相当注意しないと。
でもロシアに既にやられていたりするし、やっぱり騙されるのかな。



自動車が国内で売れない理由

人口減や若者の車離れなどの俗説をあっさり屠ったあと、原因について簡単に触れている。

 昨年国税庁が発表した「民間給与の実態」によると、年収200万円未満の給与所得者が1023万人と、21年ぶりに1000万人の大台に乗せた。こうした低所得層の拡大が、車の販売不振に結びついているのは間違いない。

 それを示す傍証がもう一つある。それは貯蓄率の劇的な減少だ。1970年代に20%台あった貯蓄率が、ここに来て文字通りまっさかさまに低下。いまでは3%になってしまった。
 車の販売台数減少と貯蓄率の低下から、次のようなことが分かる。それは、いままでは貯金を取り崩してモノを消費していたのだが、とうとう蓄えも底をつき、生活必需品である車も買えなくなったということである。

この説はかなり有力のように思える。
この後、記事は高額品が売れ、低価格品が売れない自動車業界の行方に触れるのだけど、そこは私にはなんともわからない。利益率の問題があって、自動車メーカーの本音がどのあたりか、よくわからないからだ。


NGN時代がいよいよ幕開け
ちょっと提灯風だけど。

一本の光回線で、入り口のところで、NGNとインターネットを切換えられるといいなあ。フレッツの拡張とかトーンダウンしているのなら、出来るのではないかと。
それで、NGN接続とインターネット接続のセット料金なんかあたら、契約するかも。


2008年はWEB原点回帰からスパム撲滅が射程内に

だんだんインターネットも普通の世界と同化していくというお話し。
でもそれは悪いことではないのかも。

もっとも、無名の西和彦がビル・ゲイツにアプローチした方法とかは、この考え方の延長では採れないことにはなる。取り巻きというのは良いようで弊害も小さくない。


|

« 雑記080204 | Main | 雑記080206 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/40007581

Listed below are links to weblogs that reference 雑記080205:

« 雑記080204 | Main | 雑記080206 »