« OLPC | Main | 「earth」 »

2008.01.14

「ジェシー・ジェームズの暗殺」

この義賊とも無法者ともされる名前をまったく知らなかったので、通り一遍の観方しかできないのが少し残念。以下ネタバレ。

ボブというのは今で言えばスターの追っかけなのだろう。行動はその線に沿っているのだけど、相手が悪かった。仲間さえ誘い出して殺してしまうジェシー・ジェイムズの圧力に耐え切れず、彼が見せた隙を突いて殺害に及ぶ。
気は小さいし荒事の能力もないが、自己顕示欲だけは強いボブは、その暗殺によって、世の賞賛を勝ち得ると勝手に思い込んだが、世間の反応は逆で、彼を卑怯者呼ばわりした。
簡単に言ってしまうとそれだけの映画なのだけど、なにしろブラッド・ピットがすごい。ゆっくりしたペースでお話しは進んでいるはずなのに、この緊迫感は一体何?
見て面白いとか感動とかいう映画ではないので、あまりお勧めではないけれど、ブラピの凄さを堪能したいのなら、かなりお勧め。

でも、実はボブを移しているシーンも多いから、本当はこの映画は、暗殺者ボブも軸にしているのだろう。そのあたりは、ボブという人間のつまらなさのためか、よくわからない。

余計な一言をつけておくと、これはあるいは、親殺しの話しと重なるところもあるかもしれないけど、それはあまり深く追求しないでおこう。

|

« OLPC | Main | 「earth」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ジェシー・ジェームズの暗殺」:

« OLPC | Main | 「earth」 »