« 早くも今年初めての雑記080102 | Main | なんでも著作権 »

2008.01.03

耳で聞く英語

最近やっとGeekBrief.TV(Podcast)の早いテンポに慣れてきた気がしてちょっと嬉しい。なんとなくだけど、Caliの英語って訛ってないかと思ったり。こうなると、今度は自分の語彙の貧弱さなどが悲しい。

それで、暇なこともあって、なんとなくNHKの英会話のページなど見たり。PodCastがあったので試聴してみたのだけど、ひとつ思うことがあった。

先生の日本語の合いの手と英語とを交互に聞かせるのは、良くないのではないか。

もちろん私は英語教育の何たるかも知らない素人だから、偉そうなことを言うつもりはないのだけど、PodCastの英語番組を拾い見しているときと比べて、頭が混乱するのを感じる。

英語を聞いているときは、どうも頭が英語モードのようになっていて、それで言っていることを理解するのだと思うのだけど、日本語とチャンポンでやられると、英語を理屈で聞いてしまっているような気がする。それで、聞き取る速さが落ちるというか、正直、混乱する。

「それでは、やってみましょう」などと日本語で入れる合いの手は、ほとんど無意味で、かえって英語学習の妨げになっているような気がするのだけど、どうなのでしょうか。


でもバイリンガルな人達は問題ないみたいだから、単においらの頭が悪いだけかな(笑)。

|

« 早くも今年初めての雑記080102 | Main | なんでも著作権 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 耳で聞く英語:

« 早くも今年初めての雑記080102 | Main | なんでも著作権 »