« 着地点を探すとき | Main | 運用してみないとわからない »

2008.01.24

IPアドレスは個人情報

EU 「IPアドレスは個人情報」」

European Unionのデータプライバシー当局のトップで、ドイツのデータ保護委員長のPeter Scharr氏は(中略)IPアドレスは個人を特定できるのであれば個人情報であるという意見を述べた。
個人情報の主である個人が、自分に関する情報の露出を管理できるかどうかが、個人情報を考えるときの肝だ。

IPアドレスは、それを相手先に見せる/見せないを、発信者側から制御できないので、社会性を伴う識別子として使うには問題がある。(機器の識別は通信技術的には必要だから、それはここでは論の対象外)
NGNがもしこの点を改善して、IPアドレスは隠蔽する替わりに、通信事業者が管理する発信デバイス識別子(番号体系)を、識別子通知/非通知の制御機能付きで提供するならば、現状の電話網と同等程度にプライバシーを守れるので、受け入れることは可能だ。

もちろん、そうした公共インフラを手がける通信事業者には、相当の守秘義務が(公的機関に対するものも含めて)求められることは言うまでもない。

もちろん、そうした昔から馴染みのインフラだけでは物足りないから、荒削りなインターネットもそのまま残って欲しいのも、言うまでもない(笑)。

|

« 着地点を探すとき | Main | 運用してみないとわからない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IPアドレスは個人情報:

« 着地点を探すとき | Main | 運用してみないとわからない »