« 雑記071225 | Main | 「AVP2」 »

2007.12.26

仲間意識の適用場面は慎重に

日経本紙「大機小機:強い企業、実は地方に」は意外な視点を提供してくれる。株価の長期的な推移で見た場合、成長力のある企業は実は地方に本社があるケースが多いということらしい。確かに、大都市の大企業は安定はしているが大きく成長するという期待は抱きにくい。それはそれで情けないことだとはいえ。

地方、大都市を問わず仲間内でぬくぬくとやれる時代は終わった。
記事はこの後、地方地場産業の甘え体質を批判するお約束パターンに進むのだが、私はむしろ、都市部でも仲間意識だけでやっていると危ういという点に着目しておきたい。特に、中央省庁周辺は一応、大都市部側に属するわけだが、仲間意識で凌ぐスタイルは通用しなくなってきているはずだ。私企業であれば尚更のこと。

理念を共有できるのは幸いなことだが、現実に商売がうまくいくかどうかとは常に一線を画して、それを当然と弁えるスタンスを維持したいものだ。
それが本物の自律・自己責任というものだろう。

|

« 雑記071225 | Main | 「AVP2」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仲間意識の適用場面は慎重に:

« 雑記071225 | Main | 「AVP2」 »