« 雑記071013 | Main | 「大統領暗殺」 »

2007.10.13

「キングダム/見えざる敵」

予想した通りの落としどころだけれど、ずっしり重い。イスラム圏の人の無垢な人物描写が、こうなると痛々しい。米国人が単に下品すぎるだけかもしれないが。

サウジアラビアって本当にあんなに治安が悪いのか、私にはさっぱりわからない。あるいは、他の国を舞台にすると深刻すぎて上映できなくから、あえて、問題が*比較的*少なそうなサウジを舞台に設定しただけかもしれない。ただ、それならばタイトルをわざわざ「キングダム」にする必要はないわけで、サウジ社会にも相当な問題があるのだろうとわかる。

お話しは、日本の仇討ちものと根が同じだから、数世代の間は解決不可能だろう。さらに、民族自決という古い言葉があるけれど、外からどうにかしようと思ってもうまくいきそうにない。映画の舞台のお隣の国は、この後どうなるのでしょうかね。

ヒトゴトになってしまうのを承知で言えば、当面必要なことは刀狩とメディアによる誘導、経済の向上と中間保守層の増加、そして早期に自決権を取り戻させること、くらいだろうか。それで仮に王国と一緒に石油メジャーが滅んでも、そのショックを受け入れられるだけの別の体制を早く作る方がいいのかも。

でも、本音を言うと、資源(石油)を売ることで潤っているような、単一経済とでも言うべき社会では、中間層は育ちにくいような気もする。

そういう社会がどうしようもなく存在することを認めて、なんとか共存するように考えないといけない、ということなのかも。

|

« 雑記071013 | Main | 「大統領暗殺」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「キングダム/見えざる敵」:

« 雑記071013 | Main | 「大統領暗殺」 »