« 「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」 | Main | 米国的福利 »

2007.09.03

メディア産業の垂直分業化

Google Newsの方向転換, 新聞社サイトのトラフィックが減りそう

メディアの収益を、広告による部分とコンテンツ販売による部分とにもし分けられるとすれば、旨味が大きいのはたぶん広告部分。理由はスケールすす可能性がより大きいから。日本の新聞社でも、折込チラシの収益を自らコントロールしているところは利益が大きいと聞いたことがある。

Googleが検索(という仲介サイト)の性格を薄めて、Yhoo!のように、トラフィックを自社サイト内に囲い込むポータル化の方向を目指すとなると、従来型の新聞社等はコンテンツ制作機能に特化していくことになるだろうか。結果として、新聞社はその営業上の旨味の多くを失うことになるかもしれない。

もっとも、その方が知的集団としてのプライドは保ちやすいだろうから、悩ましいところかも。
子貢のいない孔子教団みたいな。
 

|

« 「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」 | Main | 米国的福利 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/16327265

Listed below are links to weblogs that reference メディア産業の垂直分業化:

« 「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」 | Main | 米国的福利 »