« 「プロヴァンスの贈りもの」 | Main | 「ライラの冒険」シリーズ »

2007.08.06

ファイル送信の難しさ?

愚痴をたれます。
 

仕事で、8個くらいのファイルをメールで送らねばならなくなった。LHAを使って圧縮すると700KB程度のファイルだ。ばらで送ると1.5MBを越えてしまうので、圧縮するのはまあ当然と思った。

相手はたぶんlhacaなど知らないだろうからと気を利かせて、自己解凍形式にして送っておいた。それが先週末。これで、先方は週末に仕事をあらかた済ませることができる。

ところが週も明けた今日になって、先方から、資料はまだかの電話。メールなど届いていないという。先方から送らせたメールに返信の形で再送しても届かない。試しに、添付ファイルなしで送ると、届く。使っているのはoutlookだという。

ここで原因は2つ考えられる。

添付ファイルのサイズが大きすぎた。
添付ファイルの拡張子が.EXEだと、先方で自動的に弾く。

エラーメールが返ってこないところを見ると、メールクライアントが受け取って(スパム用のフォルダに放り込んで)いるはずだと思うのだが、先方は頑として認めない。まあ、そんなところで争っても仕方がないので、急遽適当なWebサイトにアップしてダウンロードしてもらうようにした。

・・・ダウンロードはできたのに、そのファイルをどこへやったかわからなくなったとかで、もうひと騒動。もー勘弁して。
 

ふと思ったのだけど、最近のISPが提供しているフィルタリングって、実行形式ファイルを通さず、かつ、エラーメールも返さない仕様なんだろうか。それならこの現象もありうると思うけど・・・。
送り元を詐称するウイルスやスパムが多いらしいから、そういうポリシーもありだとは思うけど、もしそれならそれでもっと広く周知してほしい。
 

5、60歳台で自分は何でも知っているタイプの人との間でこの種のトラブルが起きると、穏やかに質問して原因を突き止めることもままならないので、たいへん困る。
最初に危なそうだなと思って、遠まわしにFAXで送りますと提案しても、断固としてメールで送れと言ってきかないし。で、結局最後はFAXで送れと命令するし。

(わがはいがメールも使えないと思ってるだろ。)
(事実その通りでしたな。)

まだまだそういうタイプは意気盛んみたい。orz

 

|

« 「プロヴァンスの贈りもの」 | Main | 「ライラの冒険」シリーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/16028264

Listed below are links to weblogs that reference ファイル送信の難しさ?:

« 「プロヴァンスの贈りもの」 | Main | 「ライラの冒険」シリーズ »