« 雷でTVが | Main | 生体認証技術の限界 »

2007.08.29

今日の経済教室070829

日経本紙 「転用規制、尻抜け許すな」
明治学院大学の神門教授の寄稿。

農地は、政治力で当選確率が変わる「宝くじ」なのである。
農業の錬金術ぶりが整理して解説されていてわかりやすい。農地法のさわりを読んだくらいではわからないことがたくさんある。抜け穴だらけらしい。見える現象と妙に違うと思ったら、そういう仕掛けなのか。

後半で、この課題に対する処方が書かれている。

地産地消、食育、直売、市民農園、定年帰農、建設会社の農業参入など、農政改革論が花盛りである。しかし、筆者にはこれらは「小手先」の論議に映る。農地問題と外国人就農問題というより本質的な問題は、抜き差しならない状況にある。
これに続いて、農地の農外転用権の入札制度の提案がある。
切り抜いて取っておきたい論文。

 

|

« 雷でTVが | Main | 生体認証技術の限界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/16273569

Listed below are links to weblogs that reference 今日の経済教室070829:

« 雷でTVが | Main | 生体認証技術の限界 »