« 雑記070722 | Main | 雑記070724 »

2007.07.22

「アドレナリン」

今週は消去法でこれを見てみた。ちょっとはずれだったか。

ジェイソン・ステイサムは割りと好きなんだけど、ちょっと真面目すぎる役ばかりなのが玉に傷。
それでなのかどうか、この映画では結構笑いもとろうとしていた。あくまで他人の真面目が可笑しく見える種類の笑いだけど。

はまり役の「トランスポータ」シリーズで、あまりにも強すぎるところばかり見せているから、この変で少しお遊びして幅を広げようということなのかも。おーいパンツはどうしたんだ、みたいなシーンもあったし(笑)。

でも、正直あんまりいい出来上がりとはいえないと思う。

次作トランスポーターにとりあえず期待。

ていうか、コメディ映画で、とてつもなく強い男という役柄で、その突っ走るハードな路線とお笑いストーリーとが変にシンクロしてすごく可笑しい、っていう台本を誰か彼のために書いてあげてください。荒事はあるけど人は死なないやつで、よろしく。

 

|

« 雑記070722 | Main | 雑記070724 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/15848469

Listed below are links to weblogs that reference 「アドレナリン」:

» アドレナリン 映画 [映画情報ガイド]
アドレナリンを体内に出し続けなければ、死ぬ」 ―そんな単純明快なストーリーで最後までぶっ飛んでいく怒涛のアクション作品 そんな感じでしょうか・ [Read More]

Tracked on 2007.08.02 at 12:05 PM

« 雑記070722 | Main | 雑記070724 »