« 「100万ドルのホームランボール」 | Main | 雑記070718 »

2007.07.17

強制通用力

という言葉を知りませんでした。
今日の日経本紙に「『見えないお金』増える」という見出しの記事があって、その最後のほうに

お札などの紙幣は、日銀法で強制通用力があると定められている。あらゆる取引で無制限に「一万円札は一万円の価値がある」として受け取ってもらえるという意味だ。電子マネーにはこうした強制通用力がないだけに、大口決済でどこまで普及するかは不透明。
という解説がありました。
ということは、suicaにチャージした1万円は場合によっては1万円として受け取ってもらえない可能性があるということなのかな。

小売店のポイントや航空会社のマイルなどの間では、交換レートを決めているのは私企業どうしだから、時々変わる可能性はあると思うけど、普通の電子マネーも実は、その価値は保証されていないのでしょうか。

よくわかりませんでした。
だれか教えてくだされ。

 

|

« 「100万ドルのホームランボール」 | Main | 雑記070718 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/15787359

Listed below are links to weblogs that reference 強制通用力:

« 「100万ドルのホームランボール」 | Main | 雑記070718 »