« なないろ | Main | 雑記070710 »

2007.07.08

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

そもそもチケットを買うとき、どう言えばいいのか。カウンターでいきなり「腑抜けども!」と叫ぶとなんだか売り子さん達を馬鹿にしてるみたいだし。(笑)
そういう、口にするのが憚られるような、しかし見ずにはおれない面白さを持った映画。

パリス・ヒルトン、という人が話題になっていたらしい。あれは金にモノをいわせて話題を集めているそうだけど、それでも本人自身に相当な自意識がなければ耐えられないだろう。

この映画の主人公は、それに勝るとも劣らない自意識の持ち主。金のあるなしは問題ではない。周囲の家族から見れば迷惑千万だが、観客として見ている分にはこれ以上なく面白い。

その、俺様タイプの自意識が、周囲の普通の腑抜けどもに愛と奉仕と貢物を強要する有様を描いたのがこの映画。唯一それに裏で対抗する妹の凝った画力も魅力。

「自意識」という言葉は、「過剰」という言葉とセットでしか使われないと思っていたのだけど、この映画を観ていると、「強大な自意識」というプラスのイメージが湧いてきた。そういう、ある意味で凄い(笑)映画。伏線の張り方なども含め、案外よくできている一本でした。

 

|

« なないろ | Main | 雑記070710 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」:

» 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(佐藤江梨子:主演) [ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy]
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(佐藤江梨子:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =200... [Read More]

Tracked on 2007.07.09 09:23 AM

« なないろ | Main | 雑記070710 »