« 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」 | Main | 雑記070715-2 »

2007.07.15

「イタリア的、恋愛マニュアル」

シュレックがいるよ! リアルシュレックが! ていうか、この俳優さん、シュレックの造形のモデルになった人だっけ? 
このシュレックさんを見るためだけでも見に行く価値があります。セカンドライフのアバターはこんな感じにしたいなあ。以下ネタバレ。

 

4つのエピソードを繋いだ、大人の苦くて嬉しい恋愛模様のあれこれ。登場人物の心中を、台詞によってではなく本人のナレーションで表現する工夫が、漫画的な空間を作り出していて面白い。リアルな人間の俳優による漫画。

ひとつめは、若さにまかせたというか、男は諦めてはいけないという教訓(笑)。めでたく成就のお話し。
ふたつめは、倦怠期夫婦の崖っぷち。これは破局なのかどうか。妻の依存心を疎ましく思う夫。夫の居汚なさに嫌悪を覚える妻。一番ありがちなパターンだろうか。さて二人は別れるのかどうか。別れないのだろうな。
みっつめは、円満と思えた夫婦の危機と更正。これは江戸の下町に出てきそうなエピソード。笑いの要素を入れれば立派な落語になるのではないかという感じ。
よっつめは、棄てられた男の苦悶と再生。この話しはまあ、生活の心配がないだけ緩い感じがあって、コメディとして楽しい。なんと言っても棄てられ男役がシュレックだし。
よっつめだけは妻が登場しない。このエピソードだけが他と少し違う。その代わり、若くてビキニの美女が最後に突然登場して、うやむやのうちにハッピーエンドになる。ちと嘘っぽいけど、そこはまあマニュアルだから。夢のある事例を入れておかないと誰も読んでくれないですな(笑)。

現実味のあるものから夢のあるものまで取り揃えて、それなりに楽しめる出来でした。

 

|

« 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」 | Main | 雑記070715-2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「イタリア的、恋愛マニュアル」:

« 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」 | Main | 雑記070715-2 »