« 検索サイトの「相対化」 | Main | 時間差攻撃はがき »

2007.07.27

雑記070727


三田誠広氏との噛みあわない問答

セミナーには申し込まなかったけど、やっぱりそうなのかという、なんだかやるせない感じ。多少骨のあることを言ってみてほしい気がするのだけど、

自分で信じていないことを長々としゃべるので、議論も噛みあわなかった。
ポジショントークをしなければならない立場はわかるけど、一応作家さんなのになあ。

対照的に、管理団体の方はしっかり布石を打ってると思う。
Yahoo! JAPAN上で音楽の無料配信可能に、JASRACと契約を締結

いろいろ言われるJASRACだけど、空疎な思い込みに寄りかからずに、実務的な施策を通じて妥協点を探せれば、その方がずっといい。商売人はポリシーがはっきりしているから、むしろ話しが通じる相手になっていくかも。


定年退職後の「職業」欄の記入

笑いました。

”水戸黄門”とか、流行ると面白いのだけど。



AIDAからDDABへ

Dada アート運動Dadaの意味から、“アテンションをうまく作り上げる”
Data  必要な情報を集める
Alpha Agressive and Fast どこでも行けるわけではないが、
    行けるところには早く大きく
Beta  商品のトライアルを
うーん。それってもう理屈ゼロ(笑)。

 

天下りは役所だけではない

キャリアパスをそろそろ再設計すべき、という点に賛成。

ところで、コメントの中にいいものがいくつかある。


官僚と民間双方を経験している小城武彦氏の証言
(・・・)
ある案件を考えると、すぐ20個、30個の課題が頭に浮かんでしまう癖があって、それを全部つぶさないと意思決定しない癖がついている。

 役人の時には、これができるものが優秀と言われていました。しかしながら、事業をするうえでは、これは致命的な問題になることが分かりました。
(・・・)
リスクは上から3つだけ潰す

 オーナーの仕事の仕方は全く違うのです。
(・・・)
「3つ潰して1歩前へ出ると、また違った世界が見える、そこでまた3つ潰せばいい」という仕事の仕方をしていました。上から3つの課題をつぶすことで、リスクの総量の6割、7割を消すことができる。それで一歩前へ出る。


もうひとつ
NHKが利益を子会社に付け替え、本体の収支はトントンにするという手法は、まぁ良くできていますね。
今後はNPO法人がこの種のロンダリングに使える。

今でも既にそうかな。


 

|

« 検索サイトの「相対化」 | Main | 時間差攻撃はがき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記070727:

« 検索サイトの「相対化」 | Main | 時間差攻撃はがき »