« 雑記070714 | Main | 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」 »

2007.07.15

雑記070715


ANAの英断

その行き着く先は、カード間の換金・ポイントやマイルの兌換だろう。

きっと提携ニュースが多数出てくるに違いない。

提携はともかく、私は、税金の方がどうなるのかに興味があります。



ファジーな好意的評価によってユーザをつなぐ“はてなスター”と“安心・気楽”を求めてSNS化するブログ

ちょっと長い引用。

一般社会における人間関係では、個別の何気ない意見や主張に対して客観的根拠や納得できる理由などを求める習慣が殆どないのだから、ウェブの参加人数が増大して現実社会に近づけば近づくほど『日記などに書いた内容に深くこだわらないライトユーザ』が増えてくることになる。10分か20分でその日にあった出来事と感想を簡単に短文で書いただけなのに、その日記(ブログ)に対していろいろな根拠を挙げた反論などを書き込まれれば、それに返答するのが面倒くさいという人もいるだろうし、そもそも議論や討論といったコミュニケーションの経験を殆ど持たない人たちも増えているのではないかと思う。

対立的コミュニケーションやポジショントークの経験を持たないだけでなく、根本的にそういったコミュニケーションの面白さや価値を実感できないので、今後もそういったコミュニケーションに適応するつもりはないという人も年代を問わずいるだろう。否定的(批判的)なコメントに意義を見出せないユーザ(時間的・感情的コストを払いたくないユーザ・対立命題をメタレベルから想定しているユーザ)であれば、きっと、『はてなスター』のような相互にかんたんに肯定的な評価を下しあえるシステムに魅力を感じると思われる。

そういうところは、確かにあると思います。
やっぱり問題は、選択でなく強制にしたことかな。



ネット時代のランチェスター戦略

仕事が忙しいときは、難しくて長文のブログは敬遠しがちだけど、ここのブログはやっぱり読んでおかないと。

バズマーケティングとか、炎上をコントロールする技術とか、たぶんウソ。
いろんな人が試行錯誤を繰り返して、膨大な失敗事例を積み重ねていく中で、たまたまいくつかが成功したり、あるいは外れた予想がいい方向に転んだり。

ネットワーク科学は、おきた事を説明するためには使えるけれど、これからおきることを予想する役には立たない。

IMのときも似たような話しがあった。雇われの立場の人達の間だけで横のつながりが強力になってしまうと、管理職としてはどうにも気色悪い、というのがその基本的な情動だったと思う。
肝は分割統治圏の拡大/縮小。上の記事ではその一部に「同一性の破壊/形成」という言葉をあてている。

なるほど、コミュニティの中心人物がこの攻防の焦点になるのか。
でも、限界まで忙しい医局と違って、日常的に生産性が低い(笑)日本のホワイトカラーの現場では、中心をつぶしても、別の暇な周辺がまた中心に変異してしまう可能性はそこそこ高いと思う。嗚呼アメーバ型経営(笑)。

 

この記事のコメントに補足があって、それが面白い。

ネットワークを潰したいというか、潰すことにメリットのある人達にネットワークを攻撃してもらって、ネットワーク側の「頭のいい人達」が本気をだしたところがみたいな、と。
Webも2.0 までバージョンを上げたわりには、未だに案外楽天的な人が多くて、もっと黒い部分、を見てみたいのです。それには自分の能力では足りなくて、もっと頭がいい人を
引っ張り出すには、やっぱり外部からの攻撃という刺激、面白そうな問題提示が、ネットワークを駆動するには一番のやりかたなわけで。
頭のいい人達、しっかりしてください(笑)。

正直、なんとかスターとかいうのは小粒・・というより、隘路、という感じがする。利用者側の工夫でもどうにかなってしまいそうな。


あ。
これがもしかすると「同一性の破壊」の補助的ツールなのかな。
 
 

|

« 雑記070714 | Main | 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記070715:

« 雑記070714 | Main | 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」 »