« 雑記070703 | Main | 面白そうないじめツール(笑) »

2007.07.05

雑記070705

左手は何に使うのかという正直どうでもいい話しがおとといあたり盛り上がって既に収束したらしい。そんなこと言っていたら、右手でマウスを操作しながら左手で煎餅を口に運びつつTV見ているわしはどうなるの。



人智の及ばざる公的年金、あるいは申請主義の存在意義

誰がそれを言い出すのかと思っていました。

しかし考えてみると、電話会社も電力会社も同じスケールの仕事をしているのに、いまだかつて私の料金がミスで徴収されなかった験しがない。なぜに社会保険庁だけができなかったのか。

ただこの話しを引っ張ると、それは全国統一番号体系がというところに突っ込んで行かざるを得なくなるので、あまり言いませんが。


もちろん、世間の怒りが収まらない原因は、上記のような点とは無関係なわけですが。



凄い専務像

くすくす。
そういう人が虎の子の著作権を後生大事に孫子の代まで守ろうと活動しておられるわけです。



文化庁レベル低すぎ!

そして、まあ、こういうお話しも。

 

|

« 雑記070703 | Main | 面白そうないじめツール(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記070705:

« 雑記070703 | Main | 面白そうないじめツール(笑) »