« 変なニュース用語 「敵対的買収の脅威」 | Main | 雑記070626 »

2007.06.26

セカンドライフは○○である

過渡期にあるサービスだと思うので、どんどん印象が変わっていく。インフラ的サービスでもあるので、使う側の工夫でいろいろな様相を見せる。

最近思うのは以下の2点。特に深堀りはしない。


「セカンドライフはボックスギャラリーである」

地味に続いてきたボックスギャラリーだけど、このところ、それ専門でなく、何かのついでに置かれるものも見かけるようになった。先日はシネコンの一角にディスプレイされていたし、撤退したショットバーの後がいつの間にか・・というものもある。
セカンドライフは、手作りアイテムの趣味性や、箱庭的展示、それを通した造り手と観客とのつながりなど、仮想ボックスギャラリーと言ってもいいくらいに似ている。
仮想土地を購入してレンタルする商売なんて、ボックスギャラリーの古い名前「レンタルボックス」そのもの。


「セカンドライフはコンストラクションゲームである」

AppleⅡで動く「ピンボールコンストラクション」という名作ゲームがあった。セカンドライフは新しい時代のコンストラクション系ゲームだとも言える。はるかに大掛かりだけど。


もちろん、使い方によって全然違う見方も成り立ち得る。それだけ遊びのルールに制約が少ないということなのだろう。

こんな遊び方もあるそうです。(笑)


こちら経由

|

« 変なニュース用語 「敵対的買収の脅威」 | Main | 雑記070626 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セカンドライフは○○である:

« 変なニュース用語 「敵対的買収の脅威」 | Main | 雑記070626 »