« 雑記070519 | Main | 今日の憤慨2題 »

2007.05.19

ノートパソコン買い換え

というわけで工人舎のSA1F00Aを買った。7万9千円。新しいモデルが出たのを機に、古いモデルの値段が下がったので、ここらが買い時だろう。

この旧モデルは、画面が縦方向に扁平に歪んでいて、文字など細かい表示もシャープさに欠けるなど、玩具感が拭えないのだけど、この値段まで下がれば2年程度使えばよかろうということで納得した。

ちなみに、新しいモデルは旧モデルの旧価格と同じ9万9千円だが、タッチパネルが付いたほか、上に書いたような旧モデルの欠点が解消されてなかなかいい仕上がりになっている。人にはこの新しいモデルの方をお勧めしたい。
画面を180度回転させてタブレット風にトランスフォーム(笑)するので、仕事でプレゼンに使ったりすると面白そう。brightnessやscrollなどが、タブレット形態でもワンタッチで操作できるように工夫されているあたり、そういう利用シーンをかなり意識しているかもしれない。

 
今年の初め頃からさんざん迷っていたが、価格が下がったのが丁度よい切っ掛けになった。このスペックでこの値段。我慢できませんでした。量販店おそるべし。メーカーさんありがとう。

他メーカーのノートは、確かに上等な質感だし、細かいところまで目が行き届いているけど、やはり高すぎる。大手メーカー製の2分の1~3分の1の価格という工人舎のマシンは魅力が大きい。

私の場合は、自宅マシンがパワーもりもり画面広々に変わったので、ノートはブログを読み書きできれば十分という事情もある。

 

と、ここまで書いて、でもキーボードはもう少しなんとかならなかったかと、やっぱり思う。次の製品に期待したい。


|

« 雑記070519 | Main | 今日の憤慨2題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/15126965

Listed below are links to weblogs that reference ノートパソコン買い換え:

« 雑記070519 | Main | 今日の憤慨2題 »