« 謹製「大吟醸」ガソリン | Main | ターゲティングはほどほどに »

2007.05.15

穏健化するブログ

マスコミ性善説の瀬戸際

ということで、井上社長と郷原氏の参考人招致を要求したのである。

確かに、これは議会の役割であり野党の役割だと思う。枝野議員の言う通りだ。

しかし、この非常に重要な質問について、テレビ各局は全く報道してないのだ。新聞もごく一部しか取り上げていない。

業界として、メディア全体として、全く自浄作用は働いていない。
<中略>
「もはや性善説は撤回してください」と業界あげて声を揃えて言っているようなものである。

そんな事態が進行中らしいです。

この問題に限らず、TVの中の人達は、世の中の趨勢や自分たちのビジネスの置かれている位置が、実はとうの昔によくわかっている。業界の終焉をできるだけ引き伸ばすために「順法闘争」を繰り広げる覚悟である、と言っているとも聞く。

だから、上の記事で批判されている点についてここで単なる同調の記事を書くことはとりあえず措いておこう。

むしろ私が気になるのは、このケースについて、ブログ書きの人達があまり取り上げていないように見えることだ。そういう状況に、なんとなくブログの衰退というか変質のようなものを感じて、少し残念な気もする今日このごろであります。

 

それともこれって、「携帯でメールしたのに、1分も経ってまだ返事が来ない。ムキー!」といって怒るのと同じ、せっかちの類なのだろうか(笑)。

 

|

« 謹製「大吟醸」ガソリン | Main | ターゲティングはほどほどに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 穏健化するブログ:

« 謹製「大吟醸」ガソリン | Main | ターゲティングはほどほどに »