« 大失敗作の微笑ましさ | Main | 「しゃべれども しゃべれども」 »

2007.05.26

サーバ経由コピーの著作権侵害

携帯への音楽転送サービス、サーバー経由は違法・業者側敗訴

 判決によると、同社のサービスは、利用者が音楽CDの楽曲をパソコンから同社のサーバーにいったん送信、その後、携帯電話に楽曲をダウンロードすることができる。
記事によると、サービス提供会社が、自社サービスが著作権侵害にあたらないことの確認を求めて訴えを起こしていたとのこと。やぶへび、という言葉を説明するのにこれ以上はない好例だけど、ケースの詳細がわからないのでなんと書けばよいやら。

もしサーバにアップした自分の音楽データを、自分だけがダウンロードできる仕組みであれば私的複製というものにあたりそうな気がする。他人が無制限にダウンロードできてしまうとさすがにアウトだと思うけど、そもそも事業者の方は白であると確信を持って、確認のために裁判所に持ち込んでいるわけだから、そんな初歩的な話しではないのだろう。

単なるストレージサービスはもとより、それに「多少の」データ変換アプリなど付属して「使い勝手をよく」したりする、ネットのあちら側系サービスにとって、この種の話しは結構危ないような。

あるいは、暗号化されたデータを暗号をかけた人の許可なく復号する仕組みが、業者のサービスに含まれていたとか、その種類の話しだろうか。

 
事業者はイメージシティという会社らしい。

とりあえず、メモとして。
 

[追記]
東京地裁の高部真規子裁判長という人は、例の「ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決」を出した人らしい。

 

|

« 大失敗作の微笑ましさ | Main | 「しゃべれども しゃべれども」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サーバ経由コピーの著作権侵害:

« 大失敗作の微笑ましさ | Main | 「しゃべれども しゃべれども」 »