« 携帯買い換え候補 | Main | 雑記070527-2 »

2007.05.27

五月も末の暑い日の雑記070527

昨日今日といい天気。梅雨前とは思えない暑さ。
久しぶりにバイクを都内に向けて足の向くまま走ってみる。
内陸の方は厚暑いからなるべく海側。



チェーンの喫茶店で新聞を読みながらぼんやりする。
隣には幼児を連れた若い母親。携帯を一生懸命操作している。3歳くらいの子は座っている親に向き合ったベビーカーの中で母親の気を引こうとしきりに手足をばたつかせたり歌を歌ったり遠慮がちに呼びかけたりしている。「遠慮がち」というところが泣かせる。

私が子供の頃は、母親というものは普通、子供が何か訴えたそうにしていると、必ずなんらかのサインを返していたように思う。ちらっと子供の方を見たり微笑みかけたりするだけのことであっても。

家事や仕事をしているときは、困ったような顔で少し呼びかけたり。そうした一瞬を積み重ねることで、子供は相手に呼びかけていい時と空気を覚えていったのだと思う。

携帯に没頭して子供の呼びかけサインに反応しない母親を見ていると、これからの子供は私の感覚とは異なる何かを身につけて大きくなっていくのだろうという想いがよぎる。善悪の判断や批判は私には無くて、ただコミュニケーションの回路として自分が安直に想定しているものは使えなくなるだろう、というだけのことなのだけど。



買ったばかりの畳んだ新聞の淵を、てんとう虫がてけてけ歩いている。新聞を広げるのを少し待つ。

やがて黒と橙の綺麗なその虫は机に移動して、どこやらへ行ってしまう。



新聞を広げると一面トップに「「省エネ診断士」新設」の記事。なーんだ。あれのあれはこれだったのか。とひとりごちて笑う。これはまた新しい商売ネタか。今年も忙しいことになりそうだ。ありがたいことだなあ。



中学生くらいのグループが3人、パソコンを開いて、授業のレポートだろうか、議論!している。内容がすごい。「サーバが落ちたときのセキュリティがどうたらこうたら。」「携帯からアクセスするときのポートがどうたら」「転送速度が」「Linuxがどうたら」「Winsockが」「プロジェクトリーダーとしては・・」

どう見ても中学生なんだが。

このあたりは、比較的お金持ちの子弟が多く通う有名私立大学があったりする所だけど、やっぱりなんか違うのう。わしの中学生の頃って、縄跳びの2重跳びを連続何回できるかを競っていたりしたもんだが。因みにおいらは200回突破の記録を持っております。

そんなもの、この情報化時代に何の役にも立たないかな(笑)。


手元の新聞一面を見ると、「ニッポンの教育」という連載があって、子供の教育を巡る企業と学校との鞘当てなどの話題が踊っている。

 

目の前で、先生の質問を予想して想定問答まで考えながら楽しそうに議論している中学生たちと、この新聞が書いている状況と、そして先ほどの母子と。

この落差をどう考えたらいいだろう。

 


そんな超中学生の彼らも、2時間ほど経つとさすがに議論に飽きたらしく、MtGのカードを取り出してデッキ構築談義に熱中し始めた。ここでは、先ほどのシステム構築議論のときとは主役が交代。

よしよし(笑)。
  

|

« 携帯買い換え候補 | Main | 雑記070527-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/15218481

Listed below are links to weblogs that reference 五月も末の暑い日の雑記070527:

» マクラーレン maclare [マクラーレン maclare]
マクラーレン(maclare)は、ベッカム夫妻や英国王室をはじめとして、セレブにも選ばれ愛されるベビーカーブランド。マクラーレン(maclare)のベビーカーは、お子様を大事に育てる両親から愛されるこだわりのブランドです [Read More]

Tracked on 2007.05.27 at 11:49 PM

» 金持ちの挽歌 [金持ちの挽歌]
金持ちの研究とニュース紹介です。 [Read More]

Tracked on 2007.05.28 at 05:46 PM

« 携帯買い換え候補 | Main | 雑記070527-2 »