« 雑記070517 | Main | ノートパソコン買い換え »

2007.05.19

雑記070519


朝日社説 来年度予算―歳出削減を緩めるな

 つまり、旧中流が、新中流と下層に分かれるというより、いわゆる昭和的なファミリー世帯の維持をするにはその負担分で公務員でないかぎり、自然的に下層的な消費に押し込まれる。

 これに対して、そういうファミリー志向でない、べたにいうとパラサイト、とか、未来なんかどうでもいいや系の人々の消費、が多分に新中流的に見える、ということかも。

未来なんかどうでもいいや系の私としては、率直に言ってその通りだと思います。世帯が子供を生みたがらないのは、個別の事情を捨象すれば、単に生活レベルが半端でなく下がるから。で、ひと昔前との違いは、周りを見回してもみんながそうだったので、気にならなかったから。

(ふと、「女性が産みたがらない」という言葉を「世帯が・・」と書き換えてみたら、なんだかこの方がよさそう)



絵を描く事を発見

普通の人が絵を描くようになるのは、とてもいいことだ。というのは、デザイナーと称して金を取ろうとする人で、エスキス、スケッチ、絵コンテの類を、その場で手でさらさら書ける人が減っているように思うから。

普通の人が描いた絵の方が、よほどいい場合がしばしばある。

 
誤解かもしれないが、デザイン学校というところはもしかすると、パソコンでillustratorの使い方だけ教えて、あとは適当(でむしろ有害)な理屈を吹き込んで、それで「デザイナー」を育てたつもりになっていないだろうか。
そうとしか思えないケースに少なからず遭遇するのだけど。

もっとも、昔も今も自称デザイナーなんて9割方は使えないというだけのことかもしれないけどさ。



長男「セイゾウ」がそのお下がりを弟たちに着せる
戦略なきIT利活用の行方

「日本は2.5次産業でいく」みたいなことが、一時盛んに言われていた時期があった。思い返すとあのあたりが分かれ道だったような。

結局、未来に関する意思決定ができる位置にいるのは過去になりつつある人達だ、ということが濃い影を落としていると思う。代謝機能が極端に弱いということか。そして反動で逆に大きくぶれてまた失敗してみたり。

場合によっては、手遅れ。

  

でもまあ、自動車とか部品とか素材などなどはがんばっているわけだから、目論見どおりとも言えるのが、大惨事産業にすればやるせないところ。

|

« 雑記070517 | Main | ノートパソコン買い換え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記070519:

« 雑記070517 | Main | ノートパソコン買い換え »