« 「個人情報保護はテキトーに」が本音 | Main | 「ホリデイ」 »

2007.03.24

SL リアルタイムの難しさ

Second Lifeの企業活動に落胆しているユーザーは72%

 ドイツのKomjunitiがSecond Lifeユーザー200人を対象にした調査によると、72%がSecond Life内での企業活動に落胆し、42%が単なる短期の流行りだと考えていることがわかった。同社のマネージング・ディレクターDr. Nils Andresは「期待が高いところでブランド体験をきちんと作っていないところに問題があり、残念だがあまり驚かない結果だった」と答えている。
どんな風に落胆しているのか知りたい気がするけど、少なくともひとつ予想できることは、Secondlifeのようなリアルタイムのコミュニケーションの場では、担当者が24時間張り付いていないとうまくいかない、ということだ。

妥協策としては、開店~閉店の時間を決めて、その間だけ店を開けることだが、それにしてもその営業時間内はやはり担当者は拘束される。

単にメッセージを残したりするだけなら、リアルタイムの興奮は失われて、さして面白みのないものになるところが難しい。


どこかで読んだのだけど、SecondLifeで生活を成り立たせているある人は、リアル世界の仕事用のパソコンと、SL用のパソコンを並べて、常に画面をチェックしている、という話しがあったと思う。

そこまで入れ込めば、何かが起きるかもしれない。

|

« 「個人情報保護はテキトーに」が本音 | Main | 「ホリデイ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SL リアルタイムの難しさ:

» セカンドライフの歩き方 いよいよ発売 [セカンドライフ スタイルLabs(暮しと生活研究室)]
セカンドライフの歩き方アスキー三淵 啓自(著)発売日:2007-03-26発送時期:近日発売 予約可ランキング:170amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)初心者には必須ですね ひととおりの基礎知識をもっておくと時間の節約になりますので でないと うろうろするだけ... [Read More]

Tracked on 2007.03.25 12:01 PM

« 「個人情報保護はテキトーに」が本音 | Main | 「ホリデイ」 »