« SLメモ070310-2 | Main | 雑記070312 »

2007.03.11

「ナイトミュージアム」

「トイ・ストーリー」と「ジュマンジ」の面白いところを合体させたような感じ。予告編では、どんなシリアスな冒険なんだろうと思ったが、良い意味で期待を裏切る出来。以下ネタバレ。

 

一応感動的に仕上げるために、一見だめ男でも居場所は見つけられる的なお話しに仕立てていて、それはそれでうまくまとまっているのだけど、この映画の見所はやはり、動かないはずの博物館の展示物が動くこと。

もともと映画というものが、ストーリー以前に、絵が動くところに新しさがあったわけだから、これはある意味で映画の本流。という点でトイストーリー的な面白さがある。さらに博物館だから、展示物はアフリカの動物からエジプトのミイラまでさまざま。そのごった煮感がジュマンジっぽい。

細かいところにも笑いのネタが仕込まれている。古代エジプト王が英語を話す理由には唖然とさせられてから笑いがこみ上げてくるし、小さな人形たちが悪漢の車に細工するところは、客席からもけっこう笑い声が上がっていた。

専門分化してしまった科学に比べて、あやしい魅力を放つ博物学が好き、とか、恐竜の骨やアヌビス神の像が動くのが見たい、という人にはとってもお勧めの一本。

|

« SLメモ070310-2 | Main | 雑記070312 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ナイトミュージアム」:

« SLメモ070310-2 | Main | 雑記070312 »