« 雑記070321 | Main | splume »

2007.03.21

フレームワークの違い

私にはひとつのフレームワークがある。それは「自分の仕事に忠実であろうとする」考え方だ。これが、世間で一般的なもうひとつのフレームワーク「属する共同体に忠実であろうとする」それと時折交錯して、不思議な現象が起きることがある。

例えば、仕事上うまくいっていない部分について、私が苦言を呈するとする。弱い部分を残しておくと後で私が困ることになるからで、共同体内で嫌われるとかどうとかは全く頭に無い。あくまでも自分のパフォーマンスを上げるために、自己中心的な考えからそうすることがある。

ところが、そうした考えが、誤解されて受け止められたりする。例えば「組織に対する忠誠心が芽生えた」などという具合に。「よかったよかった」とか(笑)。

自分のパフォーマンスにしか関心のない私からすると、笑いを通り越して気持ち悪くなるような勘違いなのだが、「共同体に対する忠誠心」フレームワークで考えると、そういう解釈も成り立つようだ。
やれやれ。

私は骨の髄から日本人のくせに、どうしたことか、組織や共同体に対するロイヤリティがたいへん薄い人間なのだ。

どうか誤解のないように願いたい。偽悪ぶるつもりはないけれど、ある日突然、このフレームワークの違いが表面化したとき、ダメージを受けやすいのはその違いに気付いていない方なのだから。

|

« 雑記070321 | Main | splume »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フレームワークの違い:

« 雑記070321 | Main | splume »