« 「ブラックブック」 | Main | LIFEの写真開放 »

2007.03.27

意外に似ていた二人の都知事候補

別にNHKを褒めるわけではないのだけど、今朝はなんとなく都知事選の政見放送が流れていて、NHK GJと思った。

外山という人のスピーチは、聞いていてなんだか笑いがこみ上げてきて、都民だったら一票入れたくなりそうだが、生憎私は都の充実したインフラにただ乗りする神奈川県民なのだ(笑)。

それ以上にすごく可笑し味があったのは、外山氏の次が黒川紀章だったこと。この二人はそんなに違うかな、という不思議な感触を覚えた。

黒川氏、結構まともな人に見えた。特に、政党を作った理由がいい。都知事選だけだったら一過性のものに終わってしまう、と。・・・するとこの選挙が終わっても黒川氏はこの種の活動を続けていくということなのだろう。

外山という人も、同じことを言っていた。選挙でなくてもいい、都民でなくてもいい、という点で、この二人は全くおなじポジションを取ろうとしている。

選挙の立候補者としては、なかなか新鮮かつ真剣だと思った。

 

ちと蛇足だけど、黒川さんの言っていることは箱物行政と思えなくもないけど、たぶん本人にそんなつもりはないのだろう。出自が都市建築だからそこはまあ仕方がない。

|

« 「ブラックブック」 | Main | LIFEの写真開放 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 意外に似ていた二人の都知事候補:

« 「ブラックブック」 | Main | LIFEの写真開放 »