« 雑記070314 | Main | 雑記060316 »

2007.03.14

有料モデルの企業の幸せな儲け方(笑)

Viacom、YouTubeに10億ドルの損害賠償を求める

これを聞いて、ちょっと不思議な感覚にとらわれたので、記録しておく。

Viacomは、YouTubeが無ければ、それだけの売上げを顕在化させることはできなかっただろう。そして、無料広告モデルを不可としている間は、今後も決してできないのではないか。

そうすると、Viacomとして最短距離で利益を上げる合理的な結論は、はっきりしてくる。

「自分で売る努力はやめて(形だけ取り繕っておいて)、無料モデルのYouTubeに走らせておく。十分儲かった頃合に著作権を盾に搾り取る。これを定期的に繰り返せば・・・うはうはだぁ。」
豚(失礼)は太らせてから食うが吉。

そういうやり方って、変?
そうでもない?

|

« 雑記070314 | Main | 雑記060316 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 有料モデルの企業の幸せな儲け方(笑):

« 雑記070314 | Main | 雑記060316 »