« SL サーバダウン | Main | 意外に似ていた二人の都知事候補 »

2007.03.25

「ブラックブック」

戦争という大きな悪の舞台装置の上で次々に繰り広げられる悪のバラエティショー。観る側は、こいつも悪人か、こいつもそうか、と思っているうちにバリエーション豊かな悪に酔う。薔薇のような悪、百合のような悪、ひなげしのような悪、歪んだ悪、まっとうな悪、仕事としての悪、それら悪の共食いともいえる闘争に頭がくらくらする。
実際、この映画には、悪に対抗する善人と呼べるほどのものは出てこない。

そうして、終わり近くになってやっと、悪とは人間に備わった普通の性質であるらしいことに、はたと気付いたりする。

そういう悪に抵抗して、あるいは、お目こぼしにあづかって、最後まで生き長らえるのが、ただ肉親を愛するだけの普通の人の普通の気持ちであるところに、救いが感じられてほっとする。いや、救いはあったのだろうか。

私は、この映画で、善と悪とは対概念ではないのかもしれないという疑念を持った。
「悪」の対語はひょっとすると「普通」かもしれない。

大戦の時代を知る人も、そろそろ居なくなろうかという時期が訪れても、戦争というものが、こういう形で人の悪を活性化することを描いた作品が、ときどき観られるのはよいことだと思う。たいへん見ごたえのある一本でした。

書き忘れたが、エンタテイメントとしても、観客の気を逸らさない、いい出来。

|

« SL サーバダウン | Main | 意外に似ていた二人の都知事候補 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ブラックブック」:

» 『ブラックブック』&バーホーベン監督応援隊募集中! [映画『ブラックブック』公式ブログ〜バーホーベンはお好き?〜]
ただいま『ブラックブック』&バーホーベン監督応援隊を募集中です! 昨日24日から公開のバーホーベン監督最新作『ブラックブック』をごらんいただいた感想や あなたの熱きバーホーベン監督への想いなどなどを ぜひあなたのブログやHPで語ってください! 語ってくださった皆様へは御礼として、 抽選で東芝エンタテインメント配給の最新作映画試写状があ..... [Read More]

Tracked on 2007.03.25 10:28 PM

« SL サーバダウン | Main | 意外に似ていた二人の都知事候補 »