« 「雷の季節の終わりに」 | Main | 広告には信用が必要 »

2007.01.15

雑記070115


浮いたパソコンにlinuxを入れてrubyで遊んでみようと思って本屋でインストール方法を読んで見たら・・
Windows版があるのね。
というわけでしばらく遊んでみる。


SBのホワイトプランという料金をショップで聞いてみた。
通話はほとんど待ち受け、主にネットのブラウズという使い方で。
数字はアバウト。端末はX01HTを想定。

①端末代 一括:32,000円、分割:2,300×24ヶ月=55,000円
②基本料 1,200円
③パケ放題 1,000~4,300の範囲で基本料+従量
④通話料 完全従量(21円/30秒)

⑤ ( ②+③+④-2,300円(割引) ) ただし0円以上
⑥ ⑤+①

で、⑥が合計の月額料金になるらしい。

これって、たとえば端末を一括払いにして通話もパケットも使わなかったら、月額ほぼ0円。
計算あってるかな。

それで、ネット見放題で上限まで使っても月額3,300円程度。
これであっていれば、なんと良心的ではありませんか。

端末代を一括3万円払って、あとは普段は使わないのがいいような気がしてきた。
と思って端末を改めて手に取ってしげしげ見る・・・ずっしり重いんだなこれが(笑)。
ポケットに入れて持ち歩けるかどうか。

NTTの料金は、パンフレットを読んだ限りでは青天井みたいだから、ちょっと選択肢に入ってこない。それにNTTやKDDIでは端末代を月賦で払う選択肢しか選べないわけだから、①を見ると萎える。

うーん。どこかにこっそり完全定額パケット2千円くらいのプランが書いてないかな(笑)。



OCNからメールが来た。

 電気通信事業法に定める「ユニバーサルサービス制度」の開始に伴い、お客さまご利用のひとつのIP電話番号につき、7.35円/月(税込)(※)を平成19年2月ご利用分(3月請求)から「ユニバーサルサービス料」として請求させていただきます。
いったい何通のメールを送ったんだろう。すごいスパムかも(笑)。

でも、郵便はがきよりずっと軽いからいいか。
このあたりもITの恩恵というべきなんだろう。

|

« 「雷の季節の終わりに」 | Main | 広告には信用が必要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記070115:

» ntt ユニバーサルサービス料 [ntt ユニバーサルサービス料]
ntt ユニバーサルサービス料に関する商品紹介をしております。ntt ユニバーサルサービス料関連の商品を集約しておりますので、是非、ntt ユニバーサルサービス料のご購入にお役立てください。 [Read More]

Tracked on 2007.05.27 07:19 AM

« 「雷の季節の終わりに」 | Main | 広告には信用が必要 »