« 雑記061218 | Main | セグウェイの進化 »

2006.12.22

雑記061222

用もなくコンビニに入って棚をざっとなめていくと、時々不思議なものが見つかる。
今日の不思議はこれ。

 「史上最も細いポッキー」

プラスチック製のサンプルまで展示してあって従来型とは確かに細さが違う。まじめに開発した技術者の苦闘が目に浮かぶよう。

0.3mmと0.5mmと0.7mmのポッキーが仲良く棚に並ぶのも時間の問題となってまいりました。


仕事で使っている1280×800もそこそこ広かったけど、1400×1050はまた一段と広い。
台数も増えたし、こうなると家庭内LANをつくるべきだろうか。WindowsどうしはEtherケーブルでつなぐと勝手にお互いを認識するのかと思っていたが、そうでもないみたい。本読まないとわからん。


ローマ人の物語が始まってからもう15年も経つのだという。
毎年2400~3000円づつ著者にクリスマスプレゼント(笑)してきたけど、それも今年で終わり。どの巻も面白かったけど、共和制のころの話と「ユリウス・カエサル」あたりが一番印象的だったかな。


podcastの番組で「編集長の終わらない話」という日経ビジネスの宣伝ものがある。これが結構面白かったりする。少なくとも最初の10分くらいは(笑)。
んで今週は、ブラジルの日本企業の話し。
熱い。

|

« 雑記061218 | Main | セグウェイの進化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/13163939

Listed below are links to weblogs that reference 雑記061222:

« 雑記061218 | Main | セグウェイの進化 »