« 企画と現場の行き違い | Main | 農業の一風景 »

2006.11.26

雑記061126

世の中はもうクリスマス気分。より正確に言えばクリスマス「セール」気分(笑)。

MPAの海賊版撲滅キャンペーン映像が新バージョンに変わったみたい。今度のは海賊版をつくる人を間抜けで恰好悪く描いたへたうまイラストで、わしら客を侮蔑する表現は引っ込めたようだ。とりあえず、映画を観る直前に気分を100%盛り下げられることはなくなった。さらに一歩進めて、文字表示だけにして時間も短く、気分の盛り下がりを20%以内に抑えるようにしてもらいたい。


Zune vs. iPod最終判定: どっちが買い?

結論はiPod!

これはもう今使ってるのがiPodだから! という理由に尽きます(汗)。全部の曲をまた一から買いなおす気にはなれないし、スマート・プレイリストも手放したくない、新プレーヤーとソフトの使い方を覚えるのも面倒、買いなおしたくない周辺機器も。

というわけで、先行してDRMを押さえたアップルは当面安泰。同じ路線、同じカテゴリではこの優位は簡単には崩れないと思う。パソコンOSでそう簡単にWinをMacやLinuxに換えないのと同じ。

でもさすがにVistaとoffice7はなあ・・・考える猶予が欲しいっす(笑)。



一方、「J-WAVE、ラジオ番組をネットで同時配信へ

によれば

Brandnew Jで扱うすべての楽曲は、Microsoft Windows Media 10以上の DRM(Digital Rights Management:著作権を保護する技術)を付加することを条件に 使用が認められているため、Windows XP以降の機種のみに対応しており Macintoshには対応しておりません。
とのこと。DRMの分野では陣取り合戦が進んでいるみたい。

もっとも、蓄積型のiPodとストリーミングのWMPでは、少しアプローチが違うから、それぞれの適性に合わせたメディアがあるのだろう。

実際、ここを見ると

BrandnewJは広告主の皆様のご協力で運営しているサービスです。
リスナーの皆様からの課金は一切ございません。

Windows Media Playerが必要です。詳しくは推奨環境をご覧下さい。
また、初回のアクセス時には、属性登録が必要です。これは個人を特定するものではなく、良質なサービスをお届けするために、リスナーの皆様にご協力いただいております。

ということで、リスナーの匿名属性情報だけを集めて広告主様への申し開きにするみたい。それはそれで、ありだと思う。
お認めくださった広告主様に栄えあれ(謝)。

ところで、上のエントリの元記事をあたっても、DRMの話しを見つけられなかったのだけど、どこから引用してきたのだろう?



さてそのJ-WAVE Brandnewだけど、
ラジオ番組をネットで同時配信、J-WAVEが元旦に開始へ

J-WAVEはインターネットを活用したリアルタイム配信に踏み切ることで、エリアの制約を解消し幅広いリスナー獲得を目指す。これにより、地域に関係なく、東京で放送中の番組を同時刻に聴くことが可能になる。
音楽著作権関係者も、県境に関所をつくるのは、さすがにもうやめようということか。
するとこの問題であと残っているのはテレビ屋さんだけということに。

どうするどうなるテレビ屋さん(笑)。

|

« 企画と現場の行き違い | Main | 農業の一風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/12827535

Listed below are links to weblogs that reference 雑記061126:

« 企画と現場の行き違い | Main | 農業の一風景 »